BLOG

テイスト別、部屋をカフェ風にするディスプレイのポイント

人気のテイスト別にスタイリングのポイントをご紹介します。

2017年10月14日 16時33分 JST | 更新 2017年10月14日 16時33分 JST

根強い人気の「カフェ風インテリア」。ナチュラル、ヴィンテージ、インダストリアル、北欧など、人気のテイスト別にスタイリングのポイントをご紹介します。

家にいながらカフェ気分が楽しめる「カフェ風インテリア」をしつらえて、くつろげるおいしい時間を過ごしましょう。ひとことでカフェ風といっても、テイストはさまざま。おうちカフェをつくるなら、それぞれどんなポイントを押さえたらいいのか、ディスプレイのコツをまとめてみました。

Houzz | サンサンフー

ナチュラルテイストのカフェなら

  • 温かみのある木の色と白の配色

ナチュラルテイストのカフェ風インテリアは、何といっても木の優しい色合いがポイント。白とベージュの配色で統一された空間は、自然とリラックスさせてくれます。ホーローのキッチン雑貨、コットンやリネン、レース、天然素材のかごなどの小道具がぴったり。

Houzz | coryo interior styling

  • グリーンのディスプレイ

ナチュラルテイストのカフェに欠かせないアイテムは、植物です。テーブルやコーナーにグリーンを飾るだけで、癒しの空間を演出できます。棚の上には大きな枝もの、テーブルには小さな多肉植物を飾るなど、バランスよく飾りましょう。

Houzz | motoko sasaki

垂れ下がるタイプのグリーンや、つるのある植物など、形に特徴のあるグリーンは、ナチュラルテイストのカフェインテリアに最適なアクセントになります。

こちらもあわせて
観葉植物をたくさん使ったインテリア35選!
一緒に暮らす相棒、観葉植物のインテリア効果
観葉植物を室内で元気に育てる8つのポイント

Houzz | Art Couture(アートクチュール)

ヴィンテージ&インダストリアルテイストのカフェなら

  • 落ち着いたダークカラーと黒の配色

ヴィンテージテイストにするなら、木の色は少しダークにして、グレーやダークグリーンなどの落ち着いた色合いでまとめ、黒を効かせましょう。ヴィンテージの家具や雑貨を選べばさらに本格的。黒板や、アイアンの脚の家具などが相性ぴったりです。

こちらもあわせて
シンプルからインダストリアルまで。アイアン使いが効いた木の家具

Houzz | Peti Lau Inc.
PJ Project. An Apartment located on East 80th Street, Manhattan, New York, USA

  • 絵になる本格派のコーヒーグッズ

業務用の道具や本格派なコーヒーマシンを置いて、おしゃれなコーヒースタンドのような雰囲気をつくりましょう。お酒の瓶を並べるのも素敵なアイデアです。

こちらもあわせて
滝田勝紀が選ぶ、キッチンに置きたくなる、味も香りも見た目も美味しい新作コーヒー関連家電
家で美味しいコーヒーを楽しむなら、「コーヒーステーション」をつくろう
1日をフレッシュに始める、朝のコーヒーの楽しみ

Houzz | 富士工業株式会社

  • 無骨な工業風&ユーズドアイテム

ニューヨークやパリでも人気続行中の、インダストリアルテイストのカフェがお手本。工場で使われているような無骨な印象の業務用アイテム、グレートーンやメタル素材の使い方がカギです。工業用のパイプをツールバーとしてつけたり、ボックスをユーズド風にペイントしたりのDIYもおすすめです。

こちらもあわせて
インダストリアルスタイルのクールなインテリアスパイス、配管の活かし方
配管パイプを使った、インダストリアルスタイルの手作り家具に注目!
アソートスタイルでつくるインダストリアルなダイニングシーン12選

Houzz | Midcentury Dining Room

スカンジナビアンスタイルのカフェなら

  • 北欧名作デザインの家具や食器

北欧スタイルのカフェの特徴は、シンプルで美しい北欧の名作デザインと、それを引き立てるインテリアです。引き算のディスプレイを心がけて、デザインの美しさが引き立つようにするのが◎。『かもめ食堂』のように、映画からイメージしてインテリアをつくるのもいいですね。

こちらもあわせて
あなたが知らない、本物の、本当の北欧インテリア&ライフスタイル
スローなデザインをとりいれた、北欧スタイルの豊かな暮らしとは?
スカンジナビアの実例に学ぶ、北欧スタイルのインテリアの極意

Houzz | ななのはな(nananohana)

北欧風カフェを目指すなら、〈イッタラ〉〈アラビア〉〈マリメッコ〉〈グスタフスベリ〉など、食器も北欧ブランドのものを使ってみましょう。シンプルな空間に、ぱっと目を惹く柄のお皿がアクセントになります。北欧の食器は和食とも相性がよく、さまざまな用途に使えます。

Houzz | Lisa Borgnes Giramonti

食器だけでも「スタイル」はつくれる
もっと気軽に、インテリアは普段のまま、テーブルの上だけのテーマを決めるのも楽しいもの。チャイニーズの飲茶テーブル、イギリスのクラシックなハイティー、フランスのサロン・ド・テなど、テーブル上のスタイリングだけで、カフェ気分はじゅうぶんに楽しめます。

Houzz | The Cross Interior Design

  • チャイグラスでエキゾチックなテーブルに

トルコやモロッコのチャイグラスは、紅茶やミントティーはもちろん、お酒やビールにも似合います。ひとつひとつデザインの違うチャイグラスを並べて、エキゾチックなスイーツやおつまみとと一緒に。グラスの金彩に合わせた、ゴールド使いのお皿やトレイがあればさらに素敵ですね。

Houzz | Iris

  • ピンクや花柄で英国カントリーサイドのティールーム風

以前イギリスのコッツウォルズ地方に行った際、写真のようなピンクと花柄で埋め尽くされたカフェが可愛かったのを覚えています。ヨーロッパでは人気が続いているという、ちょっと古めかしいガーリースタイルのカフェも魅力的。花柄のテーブルクロスにするだけでも、ふだんのテーブルがロマンチックに変わります。

こちらもあわせて
懐かしさとぬくもりにあふれた「グラニーシック」スタイルとは?

Houzz | Stephanie Schetter

テイスト共通、カフェ風インテリアのポイント
テイスト別に紹介してきましたが、どのスタイルにも共通しているカフェ風インテリアディスプレイのポイントもいくつかご紹介します。

Houzz | Lauren Donaldson

  • メニューボードを飾る

メニューボードをディスプレイするだけで、ぐっと「カフェ感」が増します。市販の黒板はもちろん、板や壁にブラックボードペイントを塗ったものでもOK。その日のメニューを書いておくだけで、料理や盛りつけにも気合いが入ります。

Houzz | Stephanie Schetter

  • カフェミュージックを添える

カフェには心地いい音楽がつきもの。おいしいコーヒーと好きな音楽はパーフェクトな組み合わせです。音のいいスピーカーや、おしゃれなアナログレコードプレイヤーなど、こだわりの音楽アイテムも準備しましょう。

Houzz | EAC Designs

  • マグカップやティーカップをディスプレイに使う

おうちカフェに欠かせないマグカップやティーカップを小道具としてディスプレイ。マグカップをスプーンやシュガー入れにしたり、ティーカップを鉢やキャンドルスタンドにしても素敵。ほかにもミルクピッチャーやケトルをフラワーベースにするなど、コーヒーや紅茶をつくるためのカフェアイテムを別の用途で使ってみると、ぐっとカフェインテリアっぽくなります。

こちらもあわせて
コーヒーショップスタイルのバーカウンターをキッチンに取り入れる12のアイデア
小さなキッチンにイートインコーナーをつくる方法

(2017年8月10日 Houzz「テイスト別、部屋をカフェ風にするディスプレイのポイント」より転載)