山口巌
山口巌さんの最新投稿情報を受け取る
 

山口巌さんによる記事一覧

石破幹事長はなぜ安全保障法制担当相就任を固辞するのか?

(1) コメント | 投稿日 2014年08月27日 | 10時56分

石破氏といえば次期総理総裁の最有力者と目されている大物政治家である。そういう人物が何故、ここまで安全保障法制担当相就任を固辞するのか実に興味深い。

記事を見る

命が惜しければ「避難勧告」を待つべきではない

(1) コメント | 投稿日 2014年08月25日 | 11時10分

一昨日、ハフィントンポスト経由公開した、広島土砂災害から学ぶべき教訓とは?に対し、様々なチャンネルを経由して多くのコメントを頂戴した。一つのコメントの背後には同じ思い、疑問を持つ読者が多数おられる事と推測する。従って、本論である「命が惜しければ「避難勧告」を待つべきではない」に取りかかる前に、簡単ではあるが三種類に大別される読者コメントに対し、先ず説明を試みたい。

記事を見る

広島土砂災害から学ぶべき教訓とは?

(0) コメント | 投稿日 2014年08月23日 | 08時12分

考えねばならないのは、今回の災害が台風ではなく、日本国中何処でも起こり得る局地的な集中豪雨に起因しているという点である。

記事を見る

異常気象によって蝕まれる日本の国土

(0) コメント | 投稿日 2014年08月21日 | 11時28分

今回の様な集中豪雨についていうと、気象庁のある程度の予報はあってもどちらかといえば、突然発生して、気が付いたら甚大な被害が生じていたといったところではないか?

記事を見る

法王ミサに韓国元慰安婦が招待された事をBBCは世界にどう伝えたか?

(0) コメント | 投稿日 2014年08月19日 | 08時20分

訪韓したローマ法王フランシスコが18日にソウルで行った朝鮮半島の平和と和解を願うミサに、朴大統領が出席すると共に慰安婦だった女性7人も招待された。問題は、この事をBBCの様に権威ある海外メディアが世界にどう伝えたか?である。

記事を見る

「アベノミクス」とは国民窮乏化施策なのか?

(3) コメント | 投稿日 2014年08月17日 | 08時44分

いうまでもない事であるが、「アベノミクス」の成否は日本という国家や日本国民の将来に大きな影響を与える事となる。しかしながら、その割にはマスコミも含め「アベノミクス」の中身や現状を理解しようとはしていない。

記事を見る

「アベノミクス」とは結局何だったのか?

(3) コメント | 投稿日 2014年08月15日 | 14時29分

些か旧聞に属するが8月13日、内閣府から2014年4~6月期のGDPが発表された。既にこの件に関してはネットに多くの記事が公開されており、読者の皆さんもご存じの実質でマイナス6.8%という大幅減であった。

記事を見る

韓国は中国の属国に回帰するのか?

(5) コメント | 投稿日 2014年08月13日 | 15時32分

かかる状況下、国民として頼りになるのは今回の様な議員外交であり、その実践と外交最前線の状況を記事に取り纏め伝えて戴く事は大変ありがたい事である。重要なテーマであり、今回参照の記事をベースに「韓国は中国の属国に回帰するのか?」に至った経緯と、今後の展開について論考を試みたい。

記事を見る

朝日新聞の嘘報道から逃げ続けるNHKに「公共放送」を名乗る資格はない

(2) コメント | 投稿日 2014年08月09日 | 11時14分

朝日新聞が従軍慰安婦の嘘を認めて以降NHKニュースを注視している。

記事を見る

韓国の仕掛けた反日プロパガンダ・ウォーに完敗した外務省

(0) コメント | 投稿日 2014年08月08日 | 10時19分

従軍慰安婦問題は国内問題ではなく、国際問題

記事を見る

朝日新聞の何が問題なのか?

(0) コメント | 投稿日 2014年08月06日 | 12時56分

毎日新聞の伝えるところでは、<慰安婦問題>国会での朝日記事検証...何を検証するのかとの事である。私はこの石破茂幹事長英断に賛成する。

記事を見る

朝日新聞、従軍慰安婦の嘘を認める

(1) コメント | 投稿日 2014年08月05日 | 13時10分

朝日新聞が今朝伝えるところでは、「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断との事である。

記事を見る

あなたは世界で戦えますか?

(3) コメント | 投稿日 2014年08月03日 | 14時34分

原発問題は「感情」から「科学」への移行期といっても、未だ「感情」のところで無意味に足踏みをしているのかも知れない。

記事を見る

国民の思考停止が原発停止を許容し、そして日本は死ぬ

(7) コメント | 投稿日 2014年08月02日 | 13時52分

私の考える原発政策やエネルギー政策についてはこれまで何度かハフィントンポスト経由公開した。強調したいのは、原発を停止させ、代って化石燃料を使う事の愚かさである。

記事を見る

サラリーマンは家を買うべきではない

(4) コメント | 投稿日 2014年08月01日 | 15時25分

「転ばぬ先の杖」という諺がある。住宅購入を考えているサラリーマンは、この記事を読み、是非思い留まって貰いたいものである。

記事を見る

日本に「大量解雇時代」が到来か?

(4) コメント | 投稿日 2014年07月31日 | 09時32分

この変化は大多数の現役世代の人間には余り愉快な話ではないだろう。しかしながら、「転ばぬ先の杖」という諺が示す通り、この事の中身を正しく理解し来たるべき未来に備える事は必要だと考える。

記事を見る

何故今「政府開発援助」の戦略的運用が必要なのか?

(0) コメント | 投稿日 2014年07月30日 | 12時56分

日本が「政府開発援助」をカードとして駆使し、海外諸国の支持を取り付け、ドイツと共に安全保障常任理事国入りを果たすべきと考える所以である。

記事を見る

迷走を続ける籾井勝人、NHK会長

(0) コメント | 投稿日 2014年07月26日 | 10時18分

NHK会長に就任して既に半年が経過するというのに、相変わらずこの籾井会長というのは何をいっているのか良く分らない御仁である。そもそもNHKは公共放送であり、国民に取って分り辛い話を噛み砕き分り易くして説明するのが仕事のはずである。しかるにこの籾井会長は対象とする案件を消化不良、充分に自分の頭で理解せぬまま適当に発言を垂れ流し、その結果世の中を不必要に混乱させているというのが私の見立てである。

記事を見る

ガザ停戦は近い

(0) コメント | 投稿日 2014年07月24日 | 15時30分

今回は国際ニュースの中身とその背景を分析しながらイスラエル、ハマスの今後の対応の論考を試みるとする。

記事を見る

「落ちこぼれ」の人生が必ずしも惨めな訳ではない

(2) コメント | 投稿日 2014年07月22日 | 15時32分

「落ちこぼれ」が「落ちこぼれ」で人生を終わらないために必要な事は、随分と辛い話かも知れないが現実を直視する事である。

記事を見る