Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Jessica Wolstenholm Headshot

幼稚園に行くあなたへ。5年間一緒に過ごしたママからの手紙

投稿日: 更新:
印刷

大好きなあなたへ、

遊ぶのに忙しそうだけど、ちょっと手をとめて、ママのお膝の上にこない? 少しあなたとお話がしたいんだ。

いつの間にそんなに大きくなったの? ちょっと前まで、必死に歩こうとしていたのに。でも今朝、あなたは1人で洋服を着ていた。洋服を着て部屋から出てくるのを見て、私は微笑み、あなたのことをとても誇りに思った。だけど本当は、あなたが上手くボタンをかけられないのを見て少し嬉しかったんだ。もしかして、ママにボタンをかける役目を残してくれたの?

あと数週間で、あなたもいよいよ幼稚園生ね。正直に言うと、なんだか不思議な気持ち。あなたは幼稚園生になる準備ができているし、ママも準備ができている。だけど、母親業を最初からやり直すように感じているの。しかも、学ばなければいけないことがたくさんある気がする。新しい生活に慣れるのに、しばらく時間がかかりそうな気がするんだ。だからしばらくママに我慢してくれたら嬉しい。

約束する。あなたが自由に羽を伸ばそうとするのを、決して邪魔したりはしない。あなたが、新しい世界に飛び立っていくのを、焦らず信じて見守ります。

これまでママと過ごした5年間が色あせてしまう前に、幾つかあなたに伝えたいことがあります。

しばらくは、あなたと過ごした静かな時間を恋しく思ってしまうかも

ママとあなた、2人で色々なことをしたね。読書したり、遊んだり、ただ用事を済ませたり。金魚やパズルについて話すありふれた日常が、母親として最高に幸せな時間だったな。幼稚園に行った後も、予定や特別なことがなくても、一緒にいる時間を必ずみつけるからね。予定や宿題はなし。あなたとママの2人で、大好きなお菓子を食べながら一緒に過ごそう。

新しい冒険は不安。だけど、きっと2人とも成長できる

例えワクワクするようなことであっても、変化を受け入れるのは簡単じゃない。幼稚園は、私たち2人にとって挑戦になるかもしれない。だけどお互いに我慢強くあり、いいことも悪いことも伝えあえば、新しい環境でもきっと上手くやっていける。

世界はあなたを必要としている。あなたもそれに応える準備ができている

あなたには、素晴らしい才能があります。その才能は、これまでママだけが知っていた。これから、先生やお友達、色々な人たちと過ごすようになると、才能はもっともっと開花するね。自分らしさを忘れないでほしいけれど、成長することを恐れないでね。

ワクワクする時もあれば、つらい時もある。いいことがあった日は、学ぶ楽しさを知って。だけどつらい日も楽しんでね

幼稚園は、とても楽しい場所になるでしょう。だけどきっと大変なこともたくさんある。難しい問題にぶつかったり、あなたが普通だと思っていることが、普通じゃなかったり。居心地悪く感じることもあるかもしれない。だけど、嫌なことでも前向きに受け止めれば、きっと楽しくなる。ママは、あなたが笑顔でいられる手助けをします。

毎日、周りを明るく照らしてください

あなたは、周りを明るく照らせる人です。だから、毎日周りを見回して、助けを必要としている人がいたら、明るく輝いてね。先生やお友達の中に、あなたのその才能を必要としている人をみつけたら、惜しみなく分けてあげて。

学べるというのは恵まれたこと。そのことに感謝してね

大変なとき、不満を言っても何も解決しません。どんなに大変でも、感謝すればうまくいく。ママも、感謝することを忘れないと約束します。そして、どんなに大変な状況の中にも、あなたがいい面をみつけられるように努力します。

家はいつでも、あなたにとって安心できる場所です

一日の終わりに家に帰ってきたとき、ママは両手を広げてあなたを温かく受け止めます。あなたにとって我が家は安心できる場所です。ママも、あなたにとって安心できる場所です。あなたは愛されている。だから、どんなことがあっても大丈夫だよ。

あなたは翼を広げ、これまで知っていた生活から飛び立とうとしている。その時が目の前に迫っている。これから、何もかもが変わるでしょう。だけど、ママの愛は変わらない。その愛が、これから冒険に旅立つあなたを、支えられたらいいな。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
お母さんとそっくり過ぎる子供たち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド