BLOG

083 | カラダにいい「ジュース」第1回。身体の中からビューティーケア。

2014年11月14日 18時29分 JST | 更新 2014年12月28日 19時12分 JST

モデルや女優、健康に気を使う多忙なクリエイターなど、感度の高い人が続々と訪れる店がある。青山学院大学青山キャンパス脇にある小さな店「Sky High」は、無農薬や自然農法で育った野菜や果物を使った100%RAW(生)ジュースが飲めるジュースバー。

熱を加えずに作ることで、ビタミン、ミネラルなどの熱に弱い栄養素を壊さずそのまま摂取できるRAWジュース。「Sky High」では、素材へのこだわりはもちろん、「かゆいところに手が届く」ような素材の組み合わせが絶妙なメニュー展開が支持されているポイント。メニューにあるジュースの中から「デトックス」、「ビューティー」、「エナジー」の3回に分けて、それぞれに使われている野菜・フルーツの効果を紹介します。

2014-10-28-083_image01.jpg

2014-10-28-083_image02.jpg

第1回は「ビューティー」。爪や肌、髪の毛を美しく保つための栄養素は数多くありますが、今回はSky Highのメニューの中から、「SKIN」の中身とそこに含まれる栄養素の働きを教えてもらいました。

「パイナップル」...酵素、抗酸化物質、ビタミンA、ビタミンCを含む健康食品と言われる。パイナップルに含まれる酵素には、肌のくすみや乾燥を緩和する効果があるといわれる。

「グレープフルーツ」...独特の苦みの原因となる成分「ナリンギン」が食欲を抑制する働きがあり、ダイエットの味方として知られている。ビタミンC、ビタミンBを多く含み、美肌効果も。

「ほうれん草」...肌のキメを整えるセラミドの再生効果、冷えの原因となる血行不良の改善、造血作用が期待できる。ほうれん草は冬が旬で、夏のものより栄養価が2〜3倍とも言われている。

「シークァーサー」...新陳代謝を活性化させ、疲労回復に効果的。ビタミンCを多く含んでいるので、風邪の予防にも。また、老化現象の原因でもある活性酸素を抑制させるフラボノイドも含有。

「レモン」...レモン自体は酸性だが、体内に入るとアルカリ性の働きをするので、毒素(酸性)を中和し、体外へ排出しやすくしてくれる。セルライトや脂肪を落とすとも言われる。

「キュウリ」...カリウム、マグネシウム、シリカ(シリコン)が含まれているので、毒素排出効果のほか、肌へのミネラル補給が期待できる。シリカは髪や爪に光沢をもたらし、強くする効果も。

ビューティーに欠かせない栄養素はビタミンCとシリコン。ビタミンCは言わずと知れた美肌のための栄養素ですが、シリコンも爪や肌を強くし、美しく保つ効果があり、女性にはうれしい栄養素のひとつ。オーナーのMamiさんは、ジュース生活を続けていて、極度の乾燥肌が内側からしっとりしてきたのを実感しているという。これから風が冷たくなる季節、身体の内側からうるおいケアをしてみませんか?

●〈Sky High〉

オーガニック食材を使ったヘルシーで栄養たっぷりのジュースやサラダを取り扱うジュースバー。ベジタリアンのオーナーのMamiさんが納得するものだけを提供している。数日間ジュースだけで過ごす「ジュースクレンズ・ダイエット」のために訪れるお客さんも多いという。

●東京都渋谷区2-3-4青山TNビル

☎03-6427-2717

http://skyhigh-tokyo.jp/

【関連記事】

(「からだにいい100のこと。」より転載)

10 Energizing Yoga Poses