BLOG

086 | カラダにいい「ジュース」第3回 ジュースはエナジードリンク!

2014年11月18日 01時20分 JST | 更新 2015年01月04日 19時12分 JST

モデルや女優、健康に気を使う多忙なクリエイターなど、感度の高い人が続々と訪れる店がある。青山学院大学青山キャンパス脇にある小さな店「Sky High」は、無農薬や自然農法で育った野菜や果物を使った100%RAW(生)ジュースが飲めるジュースバー。

熱を加えずに作ることで、ビタミン、ミネラルなどの熱に弱い栄養素を壊さずそのまま摂取できるRAWジュース。「Sky High」では、素材へのこだわりはもちろん、「かゆいところに手が届く」ような素材の組み合わせが絶妙なメニュー展開が支持されているポイント。メニューにあるジュースの中から「デトックス」、「ビューティー」、「エナジー」の3回に分けて、それぞれに使われている野菜・フルーツの効果を紹介します。

2014-10-28-086_image01.jpg

第3回目は「エナジー」。フルーツと野菜だけではエネルギーになりにくいと思われがち。しかしRAWジュースは栄養を丸ごと摂れるだけでなく、消化しなくていいので無駄な体力を使わなくていいのが特徴です。オーナーのMamiさんが、エナジー効果が高いと紹介してくれたのは「A.B.C」という変わった名前のジュース。

「りんご」...一日一個食べると医者いらずと言われるほど、栄養が豊富で健康によいとされているフルーツのひとつ。Sky Highのジュースには、丸ごと一個りんごが入っているので、味もまろやかになり飲みやすいのが特徴。

「にんじん」...免疫力を高め、強い抗酸化作用があるβカロテンを豊富に含む。がん治療にも使われるほど栄養素が高い。臓器のはたらきをよくし、消化促進に効果的。

「ビーツ」..."飲む輸血"と言われるほどミネラルが豊富なので、貧血性の人にオススメ。抗酸化作用の高いファイトケミカルも含まれている。がん予防、女性の生理不順を改善する効果も。

りんご(Apple)、ビーツ(Beats)、にんじん(Carrot)の頭文字をとったメニュー「A.B.C」の中でも、りんごとにんじんの組み合わせは即効性のあるエネルギー食品としてパーフェクトとのこと。カロリーは300kcalほどあるが、炭水化物などのカロリーとは働きが違い、脂肪になることはないという。忙しい生活の中で栄養が足りていないかも、という人はジュースで手軽にエナジー補給してみてはいかがでしょうか。

写真/石渡朋 文章/宮原未来

●〈Sky High〉

オーガニック食材を使ったヘルシーで栄養たっぷりのジュースやサラダを取り扱うジュースバー。ベジタリアンのオーナーのMamiさんが納得するものだけを提供している。数日間ジュースだけで過ごす「ジュースクレンズ・ダイエット」のために訪れるお客さんも多いという。

●東京都渋谷区2-3-4青山TNビル

☎03-6427-2717 

http://skyhigh-tokyo.jp/

【関連記事】

(「からだにいい100のこと。」より転載)

10 Energizing Yoga Poses