BLOG

021 | あの子の今日のヨガポーズ。パワーヨガ・関根麻衣子さん編

2014年05月22日 22時56分 JST | 更新 2014年07月20日 18時12分 JST

トレーニングを長く続けるためには、自分に合ったメニューを探し、アレンジしていくことが大切。ここに登場するカラダにいいこと実践者は、仕事の合間に、また日課をより楽しくと、個性溢れるメニューを実践しています。信じて続けてきた人が薦める、簡単鍛錬法。

2014-05-01-021_image.jpg

身近なエクササイズとして定着したヨガだが、実は細かい流派を合わせるとその数なんと100種類を超える。今回はそのなかから8種類を厳選。ヨガは目的別に選ぶのが美しい。

アシュタンガをベースにしながら、一定の動きにとらわれることなく自由な発想でポーズを組み立てるタイプ。運動量が多く他のスポーツの基礎トレーニングとしても有効。「上半身は常にリラックスさせる一方で、下半身に重心を置き、立つということを強く足裏で意識するので、ゴルフの練習にも向いているんです」

V字バランスのポーズ:

体幹の強さとバランス力が必要なポーズ。お尻で床を押しながら足の指先と頭は常に上へ伸びようとする意識を持つ事がポイント。

関根麻衣子

●せきね・まいこ

パワーヨガ歴8年。全米アライアンス取得。現在は赤坂のスタジオにてパワーヨガやゴルフトレーニングを指導。ゴーゴル連載中の「ゴルフに効くヨガ」がオンライン「ParOn」でも掲載中です。

【関連記事】

(「からだにいい100のこと。」より転載)

10 Energizing Yoga Poses