BLOG

夫婦の会話、してますか? 「ビフォアミッドナイト」にみる夫婦のかたち

2014年09月10日 16時34分 JST | 更新 2014年11月09日 19時12分 JST

2014-06-18-logo_mini.png オトナ世代の観る映画「ビフォアミッドナイト」

2014-09-10-0901_ec.jpg

偶然、列車で出会ったアメリカ人のジェシー(イーサン・ホーク)と、フランス人のセリーヌ(ジュリー・デルピー)は、ウィーンの街を"夜明け"まで歩きながら、途切れることなく会話を交わした。そして9年後、作家となったジェシーは、パリの書店でセリーヌと再会。2人はそれぞれに家族や恋人がいたが、会えなかった時間を取り戻すかのように"夕暮れ"まで再び言葉を積み重ねる。そしてさらに9年後。美しいギリシャの街を舞台に、"真夜中"まで飾らぬ思いを語り合い始める2人...。(引用:cinemacafe.net)

時に本音でぶつかりあえる夫婦の絆は強い。夫婦の会話の駆け引きを楽しむ余裕が、この二人にはあります。成熟した大人世代だからこそ、ぜひ、見てもらいたい作品です。

2014-06-18-logo_mini.png 結婚3年ですでに会話ゼロ...

夫婦の会話がないことに悩む人は多く、結婚3年ですでに会話ゼロという悲しいケースも増えています。「結婚後にそうなりたくない夫婦」の第一位が「会話のない夫婦」であるにも関わらず...。

会話力は夫婦の問題で大きな懸案事項になっているようです。「ビフォアミッドナイト」の妻セリーヌと夫ジェシーは、お互いにパートナーと自分は対等と考えています。なんでもフランクに言い合え、時に相手を尊重できている理想の夫婦関係といえるでしょう。

一方、二人は理想的でありながらも、常に衝突していることもわかります。女性が発散するために愚痴を言っても、男性は解決するべき問題ととらえられるようです。

2014-06-18-logo_mini.png 男性は左脳、女性は右脳

男性と女性では会話をする時の脳の働きが違うという調査もあります。男性は左脳で考えながら理論的に話すのに対して、女性は話すときに右脳の動きも活発で、感情を混ぜながら話をしているのです。女性の感情的なとりとめない話に対して、男性が問題を解決しようとアドバイスをしてしまうのは、脳の働きの違いが原因かもしれません。

男女の話し合いの場合も、違いがあります。女性は話し合って物事を決めるプロセスを重視し、意見を変えながら結論を導いていき、男性は意見を戦わせることで決着するケースが多いと言われます。どちらかのやり方に合わせなければ、話し合いが成立しないのは明白でしょう。

2014-06-18-logo_mini.png 夫婦の会話のあり方そのものが、子どもの心を育てる

日常的な会話がない理由は、連絡事項や子供の話以外の話題がない、共通の関心事項がない、疲れていて気力がないといったことが挙げられます。会話も触れ合いもない「仮面夫婦」といった言葉も耳馴れてしまいました。

会話のない夫婦が増えている一因にスマホの普及があるとか。相手への配慮が無くなった時点で、家庭でメディアに依存する傾向は強まっていくようです。

夫婦の会話が無くなるなか、子どもの養育のためだけに仮面夫婦でいることを選ぶケースや、収入もあり夫に頼らなくてよくなったので離婚するという女性も増えています。そうなる前に、一度本音でぶつかることも必要。夫婦関係のスペシャリスト、岡野あつこさんも、このように言っています。

親である夫婦の会話そのものが、子どもに計り知れない影響力を及ぼしているといえるのです。塾や習い事といった教育の前に、まず子育ての中で大事なのは、家庭における夫婦の会話、すなわち夫婦のあり方なのだということをお忘れなく! 夫婦の会話、あり方そのものが、子どもの心を育てているともいえるのですから

「最近、深い話をしてないな」と思ったら、二人でいる時間を意識的に作ることから始めてみるのも一手です。最悪、子供の前で夫婦喧嘩になっても大丈夫です。必ず仲直りする姿を見せれば、かえって人間関係の勉強になるとか。

2014-06-18-logo_mini.png 「言わなくてもわかる」ではなく、何でも言える関係に

友人のおせっかいから、数年ぶりに二人きりになるシーンが「ビフォアミッドナイト」でも見られます。目の前のロマンチックを求める夫ジェシーの予想に反して、それまで抑えていた不満を爆発させる妻セリーヌ。仕事だけでなく家事や育児も完ぺきを求めてしまう妻が、夫に本音をぶつけるシーンは真に迫って心に響きます。

本音をぶつけ合うから傷つきもしますが、それを乗り越えることでより良い関係性が構築される。成熟した夫婦になるプロセスが、夜のギリシャを舞台に美しく描かれています。

映画のようにはならなくても、休日の夜はゆっくり話すような雰囲気を作ってみると、育児や仕事以外の会話が始まるかもしれません。夫婦どちらも多忙だからこそ、お互いが意識的に夫婦の会話に労力を割くことも必要です。

「言わなくてもわかる」ではなく、なんでも言える関係性がフェアな夫婦のあり方だということが、「ビフォアミッドナイト」の成熟した二人が教えてくれます。

2014-06-18-logo_mini.png 「かしこい」女性に「かしこく」生きるヒントを提供する情報サイト『kashiko(かしこ)』

http://www.bs-kashiko.com/