BLOG

都会暮らしでも大丈夫!週末は家族で自然体験をしよう

2014年06月20日 23時25分 JST | 更新 2014年08月18日 18時12分 JST

2014-06-18-logo_mini.png 都会暮らしのファミリーも自然体験をしてみたい!

「子どもに自然体験をさせたい!でも、旅行をしたり田舎暮らしをしたりするのはハードルが高い...」そんな悩みを持つ方におすすめなのが、気軽にできるプチ自然体験。 自由大学で「東京・日帰り登山ライフ」の講義を担当している、大内征(おおうちせい)さんに家族で自然を楽しめるアイディアを教えてもらいました。

Q.自然体験をすることは、子どもにとってどんな効果がありますか?

2014-06-19-IMGP0192.jpg

自然の中に身を置くと、「創造性」や「創意工夫」が養われると思います。普段ふれることがない色や香り、音、温度などに五感を刺激されるからです。子どもは次々と新しいことを発見し、驚くようなスピードで吸収していきます。

自然の中で子どもたちと過ごしていて感じるのは、皆「自分が主役になれる機会」を探しているということ。昆虫採集や魚釣りに行くと、彼らは、自分の知識を周囲にアピールします。 そういったタイミングで、大人がしっかり話を聞いてあげると、自信を持つことにつながるので、積極性も引き出されると感じます。虫や魚が苦手という場合は、カメラで自然を切り取る楽しさを感じてもらうのも良い方法ですね。

Q.都会暮らしをしていると自然体験は少しハードルが高い印象です。近場で気軽にプチ自然体験をすることは可能でしょうか?

2014-06-19-IMGP0243.jpg

東京は都会ですが、実は、国内でも有数の「日帰り登山の聖地」で、ちょっとしたアウトドア体験ができるスポットも多くあります。電車でアクセスできるところが多いのも利点ですね。中央線なら奥多摩や山梨、小田急線なら丹沢など、都心から1~2時間程度でアクセスできます。近くにスーパーや入浴施設などがあり、無理なく日帰りで自然体験ができるキャンプ場などもありますよ。BBQができる公園や、山頂近くまでケーブルカーで行けて景色が楽しめる山なども良いスポットだと思います。まずは、近くの公園について情報収集してみると意外な発見があるかもしれませんよ。

Q.ご主人やお子さんがアウトドアに興味がなく、なかなか家族そろって楽しめないという場合はどうしたら良いですか?

2014-06-19-IMGP7755.jpg

ご主人の背中を「道具」で押すという方法もあります。男性は、アウトドア用品店に一緒にウエアを買い物に行って気分を盛り上げると、重い腰をあげてくれるかもしれません。お子さんがあまり自然に興味がないという場合は、まずは釣りゲームなどで一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。ゲームを楽しみながら、「今度、本物を見に行こうね」と誘ってみましょう。夏休みの宿題などを自然の中でするのも良いかもしれません。ゲームはダメ、自然体験は良いと区別せずに、うまく組み合わせるのがおすすめです。

Q.最後に、親子で自然体験をするときに気をつけることやアドバイスがあれば教えてください。

2014-06-19-IMGP8104.jpg

自然体験の基本は、安全に楽しんで無事に帰宅することです。お子さんの体調をしっかりと見極め、ケガなく帰ることを第一に考えましょう。そのためにも、ガイド役のお父さんお母さんの体調管理と事前準備が大切になります。

自然の中は発見がいっぱいです。 お子さんが家族と一緒に自然にふれる体験をすることは、彼らの成長の糧となり、大人になったときに素晴らしい思い出として心に残ると思います。

私自身、「東京での自然体験は難しい」というのが、勝手な思い込みだったことに気づかされました。まずは一歩を踏み出し、自然との距離を縮めるのが大切なのですね。また、子どもの可能性を引き出すためにも、できることから始められたら素敵だなと感じました。

【取材協力】

大内征(おおうちせい)loca-rise production 代表/ローカルナビゲーター/手書き地図推進員会研究員。マーケティング事業などを経て独立。コンテンツプロデュースや企画経験を活かし「アウトドアとローカル」をテーマに学びと遊びの場を企画。IID自由大学で「東京・日帰り登山ライフ」のキュレーターなども務める。

2014-06-18-logo_mini.png 「かしこい」女性に「かしこく」生きるヒントを提供する情報サイト『kashiko(かしこ)』

http://www.bs-kashiko.com/