岡本克彦
岡本克彦さんの最新投稿情報を受け取る
 
1972年、横浜市生まれ。携帯電話やスマートフォンの商品企画・マーケティング担当を経て、今はブランド担当に。また、企業の枠を超えて一般社団法人企業間フューチャーセンターや、地域デザインの活動として神奈川県川崎市で「こすぎの大学」を企画運営中。

岡本克彦さんによる記事一覧

自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その7)~ポッポッポッと灯す地域デザイン

(0) コメント | 投稿日 2017年01月18日 | 22時49分

「どうして、こんな活動をしているの?」と言われた時はショックだった。お金を支払ってでも活動を続けたい。

記事を見る

自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その6)~多様性と可能性~

(0) コメント | 投稿日 2016年11月03日 | 22時31分

約50名の参加者が表現したアウトプットは誰一人として重複することはなく、これこそが武蔵小杉や川崎の多様性であり、可能性なんだと実感しました。

記事を見る

自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その5)~武蔵小杉から川崎に~

(0) コメント | 投稿日 2016年08月05日 | 17時43分

「こすぎの大学」は、武蔵小杉の魅力を再発見すると同時に価値創出につながるアイデアを共創します。

記事を見る

川崎モラル第2弾「参加する街、川崎」(後編)

(0) コメント | 投稿日 2015年08月15日 | 11時53分

川崎モデルとは、バブル崩壊後に苦境に陥った中小企業に対して行政が伴走者となり産業を活性化させた取り組みで、現在、全国各地から注目を集めています。

記事を見る

川崎モラル第2弾「参加する街、川崎」(前編)

(0) コメント | 投稿日 2015年08月13日 | 11時14分

「川崎モデル」と称される新しい取り組みは全国各地から注目を集めています。

記事を見る

「川崎モデル」の次は「川崎モラル」でシビックプライドに溢れた街に

(0) コメント | 投稿日 2015年06月29日 | 16時42分

高度成長期に公害という社会課題も生じてしまった結果、いち早く公害対策に取り組んだ川崎は、今や先進の環境・医療技術を世界に輸出するまでに至ります。

記事を見る

内閣府が提唱した「交流型イノベーター」という身近なヒーロー

(3) コメント | 投稿日 2015年03月27日 | 02時28分

既存の枠組みを超えた交流を通じて新しい切り口を見つけ結合する。例えば、地域活動と会社の活動を結合することで新しい価値を創出する、それが「交流型イノベーター」です

記事を見る

自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その4)~武蔵小杉を表現する漢字の変化~

(0) コメント | 投稿日 2015年03月11日 | 21時39分

川崎市で急速に再開発が進む街、武蔵小杉。僕は、武蔵小杉で2013年9月から「こすぎの大学」というソーシャル系大学を仲間と企画・運営しています。

記事を見る

自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その3) ~ソーシャル系大学による人づくり・街づくりの可能性~

(0) コメント | 投稿日 2015年02月11日 | 19時07分

「こすぎの大学」を通じて、僕自身もそうですが、武蔵小杉の「人」を知ることで「街」を知るようになりました。

記事を見る

自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その2) ~武蔵小杉を知る、つくる~

(0) コメント | 投稿日 2014年12月07日 | 00時00分

僕が住まう街、今年市政90周年を迎えた神奈川県川崎市。その川崎市で急速に再開発が進む街が川崎市中原区の武蔵小杉。僕は、武蔵小杉で2013年9月から「こすぎの大学」というソーシャル系大学を仲間と企画・運営しています。

記事を見る

自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」

(1) コメント | 投稿日 2014年11月15日 | 14時14分

これまで「そうだ、川崎市議会に行こう!」というタイトルで川崎市議会の傍聴を通じての気づきや学びを紹介してきましたが、僕の地域デザインに関する取り組みを紹介します。

記事を見る

そうだ、川崎市議会に行こう! 市議会のパブリックビューイングっていいかも!?

(1) コメント | 投稿日 2014年09月16日 | 00時15分

僕が住まう街、今年市政90周年を迎えた神奈川県川崎市。その川崎市議会の傍聴レポート第5弾です。「平成26年第3回川崎市議会定例会」本会議第4日目となる9月11日、民主党・共産党・新しい川崎の会による代表質問の傍聴レポートの続きとなります。

記事を見る

そうだ、川崎市市議会に行こう!〜ピープルデザイン川崎プロジェクト〜

(1) コメント | 投稿日 2014年09月15日 | 18時40分

議場に入ると、民主党の代表質問に対して市から答弁しているところ。総合企画局長から、ピープルデザインによる多様性ある街づくりに関して答弁中でした。「えっ、ピープルデザイン!?」

記事を見る

そうだ、川崎市議会に行こう!〜今日は一般質問 その2〜

(1) コメント | 投稿日 2014年08月17日 | 01時27分

僕が住まう街、今年市政90周年を迎えた神奈川県川崎市。その川崎市議会の傍聴レポート第3弾です。初めての傍聴が6月11日の代表質問、その後、6月23日の一般質問も傍聴。今回は、一般質問の傍聴レポートの続きです。一般質問から約2か月が経過しました。当日はtwitterでライブ中継しながら傍聴していたので、そのtwitterを読み返しながらブログを綴っているのですが、記録よりも記憶を拠り所にして綴ってみます。

記事を見る

そうだ、川崎市議会に行こう!〜今日は一般質問〜

(1) コメント | 投稿日 2014年07月21日 | 11時34分

この受け答えは、代表質問から一般質問までの本会議中の僅か1週間で作成されるそうです。議員から市に質問案を提示し、市から一次回答。複数回のやりとりで質問と回答の原稿が完成するとのこと。

記事を見る

そうだ、川崎市議会に行こう!

(2) コメント | 投稿日 2014年06月26日 | 17時02分

以前、イベントで知り合った川崎市議会議員 吉田史子さんのお誘いで「そうだ、川崎市議会に行こう!」というコミュニティに参加したのがきっかけで、市議会を初傍聴することに。

記事を見る