佐藤慶一
佐藤慶一さんの最新投稿情報を受け取る
 
1990年生まれ。新潟県佐渡島出身。Web編集者。デジタルメディアの未来を考えるべく、新興メディアの視点と大手メディアの実験を伝えるブログ「メディアの輪郭」を運営中。NPO/NGOのウェブメディア立ち上げ支援なども行っている。

佐藤慶一さんによる記事一覧

ユーザーに嫌われる「ツイッター字数制限1万字」がメディアを救うか?

(0) コメント | 投稿日 2016年01月07日 | 14時15分

2015年9月にも一度、文字数制限を撤廃するというニュースが流れましたが、ポジティブな反応はかなり少なかったように思います。今回の報道に対しても同様でした。

記事を見る

流通の勢力図が見えたメディア業界、来年は「融合」がキーワード?

(0) コメント | 投稿日 2015年12月28日 | 10時03分

ブレンドルのように、記者やジャーナリスト自身がユーザー体験の向上をカギとして、Web時代におけるジャーナリズムの持続可能性を考えることが重要になる。

記事を見る

ショートカット化する日本/ムダも余裕も隙もない"最適化"社会へ

(0) コメント | 投稿日 2015年11月13日 | 11時55分

今回の新語・流行語大賞の候補語を知ったとき、なんだか窮屈な気分がしました。

記事を見る

スナップチャットはメディアをどう変えるのか?

(0) コメント | 投稿日 2015年10月10日 | 11時09分

バズフィードのアクセスは、5分の1がスナップチャット経由。

記事を見る

3年で約6億PV、世界展開、事象を詳報――メディア新時代を鮮烈に切り拓いた「クオーツ」の功績

(0) コメント | 投稿日 2015年09月26日 | 11時47分

アトランティックメディア社が2012年に開始した、新鋭ビジネスメディア「Quartz(クオーツ)」 が3周年を迎えました。それを報告する記事では、さまざまなデータやこれまでの軌跡が示されていました。

記事を見る

完成物でなくプロセスを売ろう――「コミュニティ」はメディアとエンタメ不況を救えるか

(0) コメント | 投稿日 2015年09月23日 | 10時30分

メディア関係者であれば手に取った方もいるかもしれない、雑誌『編集会議』2015年秋号の特集の扉ページでこのようなことが書かれていました。特集は「編集2.0」。

記事を見る

紙でもウェブでも見出しが似ている? ニューヨーク・タイムズのタイトル研究がおもしろい

(0) コメント | 投稿日 2015年08月10日 | 08時29分

ウェブでも紙でも、結局使われる言葉がほとんど同じ、というのは興味深い(デジタル時代にベストなのか、編集部がデジタルに対応できていないだけなのかはわかりません)。

記事を見る

日本ではなぜWeb専業のジャーナリズムメディアが生まれないのか?

(0) コメント | 投稿日 2015年07月27日 | 08時48分

最近、「日本ではなぜWeb専業のジャーナリズムメディアが生まれないのか」と聞かれる機会がありました。難問というか、答えられたらこんなブログはやっていないわけですが、いろいろ考えてしまいました。

記事を見る

分散型の報道メディア「reported.ly」がWebサイトを開設した理由

(0) コメント | 投稿日 2015年06月18日 | 08時30分

「First Look Media」が2014年末に公開した分散型の報道メディア「reported.ly」。「グローバル・ニュース・コミュニティ」としての運営が続いていましたが、ここでひとつの変化がありました。

記事を見る

ノンフィクション・メディアが生き残るために必要なもの:流通への意識や新しい習慣・単位

(1) コメント | 投稿日 2015年05月31日 | 13時16分

先日、『ネットと愛国』などの著書で知られ、最近では大宅壮一ノンフィクション賞を受賞されたジャーナリストの安田浩一さんとお話する機会がありました。

記事を見る

これからの「いい情報」とは何か? 共有・アクセスできないような情報に漂う色気

(0) コメント | 投稿日 2015年05月24日 | 15時07分

真似のできない仕事術を特集した『BRUTUS』2015年6月1日号を読みました。漫画家の小山宙哉さんやジャーナリストの田原総一朗さん、俳優の山田孝之さん、建築家の藤村龍至さんなど10名以上が取り上げられていました。

記事を見る

ニューヨーク・タイムズのブランドコンテンツに関する調査から分かること

(0) コメント | 投稿日 2015年04月26日 | 14時58分

NYタイムズの広告部門「T Brand Studio」とChartbeatが2014年のNYタイムズのブランドコンテンツに関する調査をまとめたようです。

記事を見る

フェイスブック、ViceやVox Mediaなど7メディアと提携――新たな動画広告の拡充へ

(0) コメント | 投稿日 2015年04月24日 | 11時01分

「Anthology」と名付けられた今回のメディアの集まりであり、広告プログラムでは、広告主がこの7つのメディア(動画制作を請け負う)を選び、動画広告を出稿できるというもの。

記事を見る

新鋭ビジネスメディア「Quartz」、アフリカ版開設へ

(0) コメント | 投稿日 2015年03月22日 | 15時28分

アトランティックメディア傘下のビジネスメディア「Quartz(クオーツ)」がアフリカ進出を発表しました。

記事を見る

バズフィードの新動向:ネコ写真共有アプリ「Cute or Not」公開、デーヴィッド・キャメロン英首相インタビュー

(0) コメント | 投稿日 2015年03月17日 | 15時16分

バズフィードが新アプリを出したことについてさまざまな海外メディアが取り上げていました。昨年からニュースキュレーションアプリを開発している噂がありましたが、なんとリリースされたのはネコのアプリでした。

記事を見る

ページめくりからスクロールへ――紙と電子を行き来する人物が語るデジタルコンテンツ体験の課題

(1) コメント | 投稿日 2015年03月05日 | 11時06分

『ぼくらの時代の本』を上梓した作家・デザイナーのクレイグ・モドさん、家計簿アプリ「Zaim」代表の閑歳孝子さんが登壇したイベント「ぼくらの時代のデザインと技術」に参加してきました。

記事を見る

コンテンツやコミュニケーションの決定権が受け手にある時代、それでもメディアで人を動かしていくためには?

(2) コメント | 投稿日 2015年02月24日 | 14時40分

『広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』という本を読みました。人数ごとの人の動かし方について書かれており、考え方など参考になることが多い

記事を見る

コピーできないウェブコンテンツづくりに必要な考え方とは? 『WIRED』創刊編集長ケヴィン・ケリーの視点

(0) コメント | 投稿日 2015年02月23日 | 10時41分

「無料より優れたもの」という章ではじまる本書。コンテンツのコピーもあるネット世界では、コピーできないものが貴重で価値あるものになると唱えます。

記事を見る

ウェブメディアは熱さと愛の方向・深さがカギ? 情報があふれるなかで「わざわざ」読んでもらうために

(0) コメント | 投稿日 2015年02月21日 | 10時17分

インフォバーンCo‐CEOの小林弘人さんと日経ビジネス プロデューサーの柳瀬博一さんの共著『インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ』を紹介しました。今回も少しつづきを。

記事を見る

クチコミから流行を生み出す6原則とは? 感情や物語、トリガーなどをコンテンツに組み込む重要性

(0) コメント | 投稿日 2015年02月17日 | 11時27分

クチコミになり流行するもの・ことに共通する点はどのようなことなのか。

記事を見る