倉本圭造
倉本圭造さんの最新投稿情報を受け取る
 
大卒でマッキンゼー入社。そこで「グローバリズム的思考法」と「日本社会の現実」との大きな矛盾に直面し、両者をシナジーする一貫した新しい戦略の探求を開始。社会の真のリアルを見るため時にはホストクラブやカルト宗教団体等にまで潜入した後独立。企業単位のコンサル仕事に加え、「普通のオジサンが作った革新的エコ系新事業」や「絶望的ニートの再就職」など、「個人の奥底からの変革」を支援。著書情報はこちら

倉本圭造さんによる記事一覧

Phaさん的ニートと天才は紙一重。どう使うかは社会の責任。

(0) コメント | 投稿日 2017年06月25日 | 22時21分

知ってる「界隈」の人はみんな知っている、知らない「界隈」の人は誰も知らないネットの有名人。ご存知ですか。

記事を見る

【UPDATE】ザッカーバーグのハーバード卒業式スピーチが感動的だったので日本語訳した。

(2) コメント | 投稿日 2017年05月26日 | 23時14分

「すべての人たちが、人生に意義を感じられる目的感を持てる世界を作ろう」というテーマです。

記事を見る

経産省若手資料はそんなにダメか? 褒めときゃいいじゃん。

(3) コメント | 投稿日 2017年05月20日 | 17時55分

批判は批判で内容的にはゴモットモではあるんですが、あまりにそういうのが盛り上がっちゃって...

記事を見る

日本化する韓国、韓国化する日本?

(1) コメント | 投稿日 2017年05月10日 | 01時38分

「人間の集団の動き」という面から見て、韓国は過去20年ぐらいの日本の悪いクセを後追いしていっているような予感がします。

記事を見る

中国を「ドラゴンボールのベジータ」扱いすることが東アジア平和のカギ。

(0) コメント | 投稿日 2017年04月16日 | 21時43分

現在の状況を「欧米的な戦略論の見地だけではなく、"東アジア流のモノの見方"で」眺めて見ると、新しい視点が見えるんじゃないかと思いました。

記事を見る

新刊「騎士団長殺し」で村上春樹は過去作にない『大きな一歩』を踏み出した。

(0) コメント | 投稿日 2017年04月06日 | 11時36分

村上春樹作品の本質とはいったい何か? 「騎士団長殺し」は過去の彼の作品とどこが違うか?

記事を見る

新刊「騎士団長殺し」から考える、村上春樹作品の『本質』とは何か?

(0) コメント | 投稿日 2017年03月31日 | 15時44分

村上春樹作品とは、過去からの文化的惰性が通用しなくなった社会において、新しい自明性を獲得しようとあがく試みということだと思っています。

記事を見る

残業規制をさらなる弱者へのシワヨセにしないためには?

(0) コメント | 投稿日 2017年03月15日 | 00時18分

一歩ずつ残業100時間規制を80にしても成り立つような職場環境を日本全体で実現していく。じゃあ次は60に挑戦しようとなっていくのが理想です。

記事を見る

日本から老害を一掃して残業を減らす唯一の方法

(1) コメント | 投稿日 2017年03月08日 | 15時03分

「"老害さん"たちと直接コミュニケーションする必要がない強制力で乗り切ろうとする」ことは、「老害さん」への対決ではなくて「逃げ」だった

記事を見る

人はなぜ差別をするのかを根本的に考えてみる。

(0) コメント | 投稿日 2017年02月06日 | 15時59分

「日本死ね!」とか「日本って無駄な会議多いよね。ほんとクソだわ」っていう方向でいくら人々の感情が暴走していても全然どうしようもないわけですよ。

記事を見る

サッカー最近つまんないならスーパーボウルにヒントがあるかも

(0) コメント | 投稿日 2017年02月03日 | 16時11分

サッカーがもっと面白くなるヒントがアメフトにはあると思うので、年一回の祭典スーパーボウルを見てみるといいかも。

記事を見る

トランプ的無茶への対処法は9世紀に空海が教えてくれてた。

(0) コメント | 投稿日 2017年01月26日 | 16時42分

「っていうかまず落ち着こうぜ!!」

記事を見る

あえて京大受けてみると人生変わるかも?という話

(0) コメント | 投稿日 2017年01月16日 | 01時27分

「偏差値的序列だけじゃない自分の将来のイメージを考える大学の選び方」について話します。

記事を見る

『逃げ恥』が教える「自分らしく生きる」の本当の意味

(0) コメント | 投稿日 2016年12月31日 | 15時17分

「スペック的に完璧な選択肢」を選ぼうとするよりも、「可能な選択肢」を選んで、「努力して温めていく」ことで、5年後、10年後には本当に人生の幸福感の基礎になるものが築かれて行く。その「想像力」が大事なんですよ。

記事を見る

左翼さん、もう民進党はお見捨てになったのですか?

(6) コメント | 投稿日 2016年10月14日 | 05時32分

蓮舫民進党はどうやったら「責任野党」になれるのか?結論を端的にまとめると以下の三点になります。

記事を見る

蓮舫民進党が政権取るための戦略はこれだ(2)

(0) コメント | 投稿日 2016年09月20日 | 18時15分

心機一転スタートした民進党がちゃんと「必要なこと」をやっていくために必要な「優先順位付けの共有」について、経営コンサルタント的な方向性から考えてみます。

記事を見る

蓮舫民進党が政権取るための戦略はこれだ(その1)

(1) コメント | 投稿日 2016年09月20日 | 17時00分

過去の発言ではなく「蓮舫さんにとって日本人であるということは」どういう意味を持つのかを、今後「意志を持って引き受けて答えを出していく」ことが大事だと思います。

記事を見る

SEALDs解散後に彼らの行動を無駄にしないためには?

(0) コメント | 投稿日 2016年08月18日 | 22時48分

SEALDsについて聞かれた4つの質問にお答えします。

記事を見る

『はい論破!黙れ愚民ども!』・・・で終わっていいのか?

(1) コメント | 投稿日 2016年06月26日 | 20時44分

なぜ離脱派がここまで盛り上がっているのか、その本質的な意義はなんだろうか。

記事を見る

オバマ演説から「本当の相互理解」が始まる。

(0) コメント | 投稿日 2016年05月28日 | 15時42分

演説の後、被爆者代表の方と握手をして語り合ったり抱き合ってるシーンは、理屈を超えて涙を誘われた人も多かったように思います。

記事を見る