BLOG

「民進党」に決定!・・・民主・維新の新党名。

2016年03月14日 22時15分 JST

新党名は「民進党」に決定しました。この案で党内手続きを進めることになります。

名前には、それぞれの党内に強い思い入れがあります。民間会社でも、「三菱東京UFJ銀行」「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命」という名前があるように、当然のことです。

そこで、私がこれまで常に意識してきたことは、お互いがこれならと納得感のある、恨みっこなしの手続き(デュープロセス)を丁寧に!丁寧に!進めることでした。

結果的に我々が提案した名前となりましたが、だからといって、これに不本意な方々のことを考えると、率直に喜ぶ気持ちもありません。

問題はまさにこれからです。私のカウンターパート、民主党の赤松先生も「やってよかった。これで前へ進もうという気持ちになれる」と言っていただきました。ありがたいお言葉です。

そう、新党効果もそこはかとなく出てきている中で、安倍政権との政策的な対立軸をしっかり打ち出して、国民のために何をやる政党なのか、結党大会までに鮮明にしていきたいと思っています。

(世論調査結果) 民主党調査 維新の党調査

立憲民主党 18.7% 20.9%

民進党 24.0% 25.9%

民進党(みんしんとう/Democratic Innovation Party【DIP】)

(込めた思い)

「民」、すなわち国民と共に進む、歩む政党。常に(「官」ではなく)「民」の側に立つ。「進」には進歩、進化の意味もあり、イノベーション、改革を進める政党でもある。

なお英語表記の「Democratic Innovation 」には「市民の政治参加の促進、深化」という意味もあり、政党のカラーにもぴったりだと思います。民主党(Democratic Party of Japan) と維新の党(Japan Innovation Party)の合流でできた政党名としてもふさわしい。

(名称ではなく政策、中味だと批判される方は、是非、このHPにもアップしている統一会派結成時の「基本政策合意」を読んでからにしてください。)

(2016年3月14日「江田けんじオフィシャルブログ」より転載)

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

こんな政党があった