BLOG

911から12年、平和を考える。

2013年09月11日 17時07分 JST | 更新 2013年11月10日 19時12分 JST

気づけば9月11日。ワールドトレードセンターが崩れ落ちてからもう12年。

あの日以後、アメリカはアフガニスタン、イラクへと戦争を続け、8月末にはシリアを攻撃する寸前だったといいます。テロとの闘いにより、新たなテロリストが生まれていく現実。今後もアメリカが先制攻撃しないことを望みます。あのイラクの時のように。

12年前の9月11日、その日。まだワールドトレードセンターが崩れ落ちる前のニューヨークの国連で、新たな平和の動きを祝うセレモニーが予定されていました。国際平和デー(通称:ピースデー)が、911の4日前の9月7日に国連決議により制定されていたのです。

この現実のストーリーはドキュメンタリー『ザ・デイ・アフター・ピース』で詳しく紹介されています。

ワールドトレードセンターが崩れ落ちたその日。

ピースデーを9月21日にすることに奔走し「PEACE ONE DAY」を設立したジェレミー・ギリさんは、平和を諦めることなく、平和実現のための行動を続け、アンバサダーとなった俳優のジュード・ロウさんなどと共に、平和活動を続けています。

そんな私も、ジェレミーの不屈のチャレンジ精神に触発され、2011年から『ザ・デイ・アフター・ピース』の日本における上映運動を続け、そして毎年ピースデーの9月21日に合わせて開催している、学生を対象とした平和がテーマのショートフィルムコンペティション「UFPFF 国際平和映像祭」を主催しています。

今年も「UFPFF 国際平和映像祭 2013」が9月21日に、横浜で開催されます。

さらには、今年、ジェレミーの「PEACE ONE DAY」が世界中をつなぎ、24時間のライブの中継番組をYouTubeで実施することになり、この番組の日本コーナーを9月21日正午からホストすることになりました。

そして、今年はもっと日本でピースデーを根付かせようと、ピースデージャパンを発足。日本各地でのピースデーイベントを紹介し、ピースデーをより一層広めます。

ピースデージャパン主催のキックオフイベントが9月20日に開催されます。

PEACE DAY TOKYO 2013 ~ひとがひとを殺さない日~ ピースデージャパン・キックオフ! 映画『ザ・デイ・アフターピース』上映会

いつかピースデーを、誰もが知っている日に。

人を傷つけない、殺さない日、そのかわり誰かに寄り添い、

支える日を根付かせたい。バレンタイデーやホワイトデーのように。