BLOG

破壊しつくされたガザ地区のドローン映像

2015年06月13日 19時31分 JST | 更新 2016年06月11日 18時12分 JST

破壊しつくされたガザ地区のドローン映像ぜひご覧ください。

去年、51日間続いたイスラエルによるガザ地区への軍事侵攻で、多数の子どもを含む2,000人以上が犠牲となり、10万人を越す人々が住居を失った、その様子を。

ここに正義はありますか?

戦争を正当化できますか?

悲しくて、悲しくて・・・。

ガザ地区で起きた悲劇。これを拡大してはなりません。

安倍政権は「テロとの戦い」をアメリカなどと一体化して行っていくと言いますが、

暴力は暴力しか生み出しません。

安保法案が成立しようとしていますが、

日本は平和国家であり続け、平和を広げる方でなければなりません。

ユナイテッドピープル13周年創業祭(7/4福岡)には、NGOパレスチナ子どものキャンペーンの現地スタッフとして、ガザ地区に出入りしながら支援活動を続けている手島正之さんが登場し、ガザの最新情報を届けてくれます。

2015-06-12-1434072163-7931493-11358603_10153383772331764_1759735326_n.jpg