BLOG

メルトダウン事故を忘却してはならない!堀潤さん(元NHK)が製作した渾身の映画が2月に東京公開。

2014年01月30日 01時53分 JST | 更新 2014年03月31日 18時12分 JST

me

(c)8bitnews

都知事選で脱原発が争点の一つとなっていますが、これを主な争点にすべきではないでしょうか。原発事故でもしかしたら首都圏3千万人が避難しなければならなかったという現実があったわけで、それは決して過去のことではなく現在進行形の危機でもあるわけです。福島第一原発の四号機、そして浜岡原発が東京周辺にはある。次の地震が来たら、浜岡原発などは果たして耐えられるのか?

元NHKの堀潤さんが時とともに風化し、忘却されていく原発事故のことを憂い、忘れてはならない!未来の世代のためにも今しっかりと考え、同じ事故を繰り返さないために叡智を結集し、解決策を見出さなければならないと、渾身の力を込めて製作したのがドキュメンタリー 映画『変身 - Metamorphosis』です。

まだNHKに在籍中に完成した本作が、上映中止に追い込まれたり、様々な困難を乗り越えて完成した作品です。去年3月、ロサンゼルスから帰国したばかりの堀潤さんに会いに行き、「必ず上映会を実現させましょう」と固い握手をしてから1年。ようやく東京の劇場での公開が決まりました。

奇しくも3.11から3年、そして都知事選の時期の公開となりました。

「私たち日本人は忘却してはならないはずだ。まだまだ、これからだ。」という堀潤さんの重要なメッセージを東京の皆さんには、2月15日(土)から渋谷アップリンクでの劇場公開で共有したく思います。その後、大阪、広島での劇場公開も決定しています。

報道の世界に、
堀潤さんのような挑戦者がいてくれた。
それが奇跡だ。大切にしないと。

岩井俊二

原発事故とその情報隠蔽。 地球上に、これよりも醜い蛮行があったら教えて欲しい。 そんな、許されざる巨悪を告発するこの作品。 驚き、怒り、呆れ、絶望、あらゆるネガティブな感情が心をかき乱す。 だが、ひとりのサムライの存在があなたに希望を与えるだろう。

四角大輔(執筆家・アーティストプロデューサー)

2014-01-30-303970_102417049874872_2076905998_n.jpg

公開初日のトークは、震災後、内閣官房参与に就任され、総理官邸から原発事故対応にあたっておられた田坂広志さんにお願いしました。原子力工学が専門でもある田坂さんに、たっぷりと今後、日本が、世界がどう原子力と向き合うべきなのか、聞きたいと思います。翌2月16日(日)は、堀潤監督のトークショーとなります。どうぞ、2月15日(土)から東京、渋谷アップリンク公開となる『変身 - Metamorphosis』、ご覧ください。

『変身 - Metamorphosis』http://www.unitedpeople.jp/henshin/

上映スケジュール http://unitedpeople.jp/henshin/jouei

2月1日先行上映&堀潤監督トーク(東京) http://unitedpeople.jp/henshin/archives/1682

2月15日田坂広志さんトーク(東京) http://unitedpeople.jp/henshin/archives/1706

2月16日堀潤監督トーク(東京)http://www.uplink.co.jp/movie/2013/20340

3月9日堀潤監督トーク(広島)http://www.furec.jp/cinema_topics/topics.php?id=703