ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

KitchHike Headshot

南米・チリで突撃取材!サンティアゴのお母さんに習う「ドキッ」とする郷土菓子!?【"旅するパティシエ"世界一周!郷土菓子レッスンの旅】

投稿日: 更新:
印刷

■世界一周!郷土菓子レッスンの旅 in チリ


こんにちは! 2016年から世界の郷土菓子を巡る旅に出た、"旅するパティシエ"鈴木あやです。

2016-10-20-1476964004-3558824-1.jpg

目標は、「国と国、人と人とをつなぐスイーツ・ストーリーテラー」になること。世界中で現地の人々から郷土菓子レッスンを受けながら、レシピだけでなく歴史・文化・暮らしと、立体的にその地域の魅力を発信していきます。

2016-11-05-1478337949-9668432-1.jpg

......さて、そんな"旅するパティシエ"ですが、前回はアルゼンチンでの郷土菓子レッスンの様子をレポートしました。

初の海外KitchHikeに挑戦!アルゼンチンのスイーツ男子を訪ねてきました♪

アルゼンチンのスイーツ男子が披露!家庭で気軽にスイーツをカスタマイズ♪

2016-11-05-1478337975-4650301-2.jpg

そして4回目となる今回は、【チリの郷土菓子】ストーリーをお届けします!

■チリって、どんな国??


2016-11-05-1478337990-6738122-3.jpg

アルゼンチンと同じく南米大陸の最南端に位置するチリ共和国。南北の長さ約4,300kmに対して、東西の幅は平均で約175km。

2016-11-05-1478338007-1305623-4.jpg

その細長い国土のほぼ真ん中に位置するのが、首都・サンティアゴ。600万人以上が暮らす大都市ですが、標高6,000m級のアンデス山脈に囲まれた盆地で、自然も身近に感じられる街です。

■チリならではの郷土菓子って??


2016-11-05-1478338021-9682819-5.jpg

太平洋に面する長い海岸線をもつ国だけに、海鮮料理は南米の中でも屈指のレベル。魚介類のスープやアナゴを使った料理が特に有名です。

2016-11-05-1478338037-5755697-6.jpg

だからといって、海鮮の郷土菓子があるわけではなく(笑)、旧宗主国であるスペイン由来のものがほとんど。ただし、国民の肥満率の高さが物語るとおり、チリの人々の甘党ぶりは、甘いものが大好きな中南米の人々の間でもよく知られています。

■サンティアゴで、郷土菓子レッスンの先生を発見!


そんなチリに降り立った私、旅するパティシエ。

2016-11-05-1478338053-320870-7.jpg

これまでと同様に郷土菓子レッスンの先生を探して、現地のパティスリーへの飛び込み取材に挑むも、例のごとくお断りの連続......。

2016-11-05-1478338072-6764108-8.jpg

そんな私の前に現れた救世主が、こちらのカリーナ(Karina)さん! 私がサンティアゴで宿泊していたゲストハウスのご主人です。

2016-11-05-1478338088-1844345-9.jpg


「ゲストハウス・メリー(Guest House Mery)」

場所:チリ サンティアゴ(General Baquedano, 546, Centro,8340340 Santiago, Chile)
調査のために買い込んだ郷土菓子を抱え、宿に戻った私を気に留めてくれたカリーナさん。幸い、旦那さんが郷土菓子&歴史好きで、私の旅のコンセプトに共感してくれたこともあり、うれしいくらいに話しが弾みます。

2016-11-05-1478338110-3269165-10.jpg

そして、このチャンスを逃すわけにはいかない!......と、思い切って郷土菓子レッスンのお願いをしてみることに。

すると、宿の運営でお忙しいカリーナさんは少し迷いつつも、わざわざ日本からやって来てくれたからと、快く引き受けてくれたのです!

ゲストハウスでの郷土菓子レッスンといえば、パラグアイでの経験が思い出されます。

南米を代表する郷土菓子!「アルファフォレス」をパラグアイで作ってみた♪

南米・パラグアイで突撃取材!現地在住50年の日本のお母さんに習う郷土菓子!?

私が南米で宿泊してきたいわゆる"家族経営"の宿はどこも、その国の歴史・文化についてこちらが興味を示すと、驚くほど面倒をみてくれるのが常でしたが、今回もその例外ではありませんでした!

■意味を知ったら「ドキッ」としてしまう郷土菓子!?


そしてカリーナさんが先生として、今回私に教えてくれたのが「カルソネス・ロトス(Calzones Rotos)」という、こちらの郷土菓子。

2016-11-05-1478338125-7842804-11.jpg

カリーナさんが昔からご家族によく作っていたという、チリでは非常にポピュラーなお菓子なのだとか。

ちなみに、「Calzones Rotos」を直訳すると「破れた女性の下着」という意味。......名前からして、なにやらユニークな背景がありそう......と、おもわず想像を膨らましてしまうこの郷土菓子 (笑)。

詳しくは後編にて、レシピと共にお届けします♪

【KitchHikeとは?】
あの人の料理を食べに行こう!
KitchHike(キッチハイク)は、料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をつなぐマッチングサイトです。
魅力あふれるCOOKたちがたくさん登録しています。
COOK自慢の手料理、"食"のワークショップ、海外の家庭料理など、ふつうでは体験できないおいしいメニューを公開中!
あなたの地域から、気になるCOOKを探してみない?

2016-11-14-1479110478-4799957-popupimage1thumb.jpg

2016-10-17-1476671837-3819826-popupbutton.png

【人気記事ピックアップ】

Facebookの公式アカウントをフォローする

(「KitchHike マガジン」より転載)