向源
向源さんの最新投稿情報を受け取る
 
世界最大級の寺社フェス「向源」を企画する僧・非僧のハイブリッドチームです。

「向源」は、2011年9月に仏教と音楽を軸としたイベントとしてスタートして以来、規模を拡大しながら毎年開催。寺社を会場に日本の様々な伝統文化の本質を体験することを広く一般に向けて提供するフェスです。「過去に学び、未来を信じ、今を生きる」。体験を通じて、古きよきものを感じ、今この瞬間を生きるよう自分の「源」と「向」きあう場を作っております。

2020年の東京オリンピックイヤーには、国内寺社に人があふれ、それぞれが日本の伝統文化を発信する波となるよう企画中。

[facebook Page] https://www.facebook.com/kohgen.jp

[WEBSITE]http://kohgen.org/

向源さんによる記事一覧

「聖歌」と「声明」。音楽が子どもたちにひらく、未来への扉  【対談】聖歌隊CANTUS・太田美帆 × 僧侶・友光雅臣

(0) コメント | 投稿日 2016年05月01日 | 10時04分

天台声明とカトリック聖歌の担い手であり、子どもたちのパパやママでもある友光雅臣さんと太田美帆さん。音楽や祈り、子どもたちが暮らしていく未来について語りました。

記事を見る

声明、ゴスペル、スーフィー音楽......世界の宗教音楽から考える、日本の文化とは何か

(2) コメント | 投稿日 2016年04月30日 | 11時46分

「声明ではユニゾンで音を重ねると、やはり普通の曲をみんなで合唱するのとはまた別のチカラを感じるんです」

記事を見る

誰にも言えない本音も安心して聴いてもらえる よろず相談所に込められた僧侶たちの想い

(0) コメント | 投稿日 2016年04月29日 | 11時41分

僧侶たちはみな、相談者のお話に真剣に耳を傾け、性急に答えを出そうとするのではなく、まず一番に相手の気持ちに寄り添い、一緒に悩み、知恵をしぼります。

記事を見る

独特な進化を遂げた都市「東京」の源流がここにある! 水路で読み解く<日本橋>

(0) コメント | 投稿日 2016年04月19日 | 18時31分

近年注目が集まっているイースト東京、その入場口に位置している日本橋。実は江戸の頃から文化・人・流通の「出入り口」でした。

記事を見る

食べることは今を生きること! 改めてその大切さを教えてくれる暗闇ごはん

(0) コメント | 投稿日 2016年04月13日 | 12時59分

「『暗闇ごはん』は、もともとは『食べ物と真剣に向き合ってもらいたい』とのと思いから始めたものです」

記事を見る

浮世絵もアニメも受け入れる、神社のふか〜い懐に飛び込む 文化と共存する神田明神の心意気

(0) コメント | 投稿日 2016年04月06日 | 13時07分

日本の暮らしの中の信仰から生まれた神道。"宗教"と聞くと、何かと堅苦しくてとっつきにくそう...。こんな風に感じていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

記事を見る

死を迎える瞬間に必要なもの。 あなたにとって、それは何ですか?

(0) コメント | 投稿日 2016年03月29日 | 17時06分

私たちは、いつか必ず死にます。そう分かっていても、体も心も元気なときは生きるのに精一杯で、「死」と向き合うことは難しいものです。

記事を見る

そもそも、お祓いってなんだろう? 千数百年、変わらぬ形で受け継がれてきた大祓詞

(0) コメント | 投稿日 2016年03月22日 | 20時28分

「祓い(はらい)」という言葉を聞いて、皆さんはなにを思い出しますか?

記事を見る

人生に効果的な句読点。「禅」がもたらしてくれるもの

(0) コメント | 投稿日 2016年03月16日 | 20時00分

「生きるとは何か?」「存在とは何か?」「幸せとは何か?」質問されたとしたら、あなたは何と答えるだろう。

記事を見る

悪い姿勢にお灸を据える!お寺でお灸の原点回帰

(0) コメント | 投稿日 2016年03月10日 | 18時19分

今、スマートフォンやパソコンに向かっているあなたの姿勢はどんな様子ですか?

記事を見る

お寺でお坊さんとボードゲーム?! 檀家になってみませんか?

(0) コメント | 投稿日 2016年03月01日 | 14時35分

仏教の教えを伝えるツールといえば、さてなんでしょう?

記事を見る

地味だと思ったら大間違い! 日本の伝統芸能・能で身体と心を刺激しまくる!

(0) コメント | 投稿日 2016年02月23日 | 14時31分

見て聞いて楽しむ観客側にいる以上に、実際、能の動きをしてみたり、声に出して謡をやってみると極めて面白い芸能だということがわかります。

記事を見る

花が教えてくれること。暮らしと寄り添う「いけばな」の心

(0) コメント | 投稿日 2016年02月17日 | 11時08分

最後に花を見たのはいつですか?

記事を見る

孤独をいやし、忙しさをなごます? 実は深~い日本の"お香"

(0) コメント | 投稿日 2016年02月09日 | 17時01分

脈々と受け継がれてきた日本の香り文化。そこにはすばらしい天然の香りから作られた、様々な種類のお香があります。

記事を見る

【季節と日本人】節分からもう一度「今年」をはじめよう!

(0) コメント | 投稿日 2016年02月01日 | 14時24分

節分とは元々どんな行事で、いつから行われているのでしょう。

記事を見る

「声明公演 〜宗派を超えた響きと香り〜」AKB48のルーツも!? J-POPの源流、ここにあり。

(3) コメント | 投稿日 2015年04月28日 | 11時28分

西のグレゴリオ聖歌、東の声明(しょうみょう)。こう言われて「そうだよね」と返せる人は、そう多くはないかもしれません。

記事を見る

現代社会こそ仏教がフィットする

(2) コメント | 投稿日 2015年04月27日 | 13時04分

昨年の寺社フェス「向源」で、大好評を得たワークショップの一つ「仏教プラクティス」は、異なる宗派の修行を一度に体験できる斬新なプラログラムだったが、この中で天台宗の坐禅である「止観」を指導した阿純章さんに、今あらためて仏道修行にスポットを当てることの意味について話を伺った。

記事を見る

Deep増上寺 ~増上寺でお会いしましょう!

(1) コメント | 投稿日 2015年04月23日 | 18時38分

歴史好き、仏像好き、お寺好きにはたまらないプログラムですが、通常の参拝と「Deep増上寺」、最大の違いはお坊さんが説明をしながら一緒にまわってくれるという点でしょう。

記事を見る

手塚治虫×神社の世界初コラボ?

(0) コメント | 投稿日 2015年04月17日 | 14時08分

茨城県石岡市に鎮座する神社・常陸國總社宮は、史上初のコラボレーションで注目を集めています。世界的な漫画家・手塚治虫さんの超大作『火の鳥』をモチーフにしたお守りや絵馬を頒布しているのです。

記事を見る

お釈迦様の誕生日「花まつり」はドイツ発祥?

(1) コメント | 投稿日 2015年04月03日 | 11時14分

世界三大宗教と言われる仏教の祖、釈迦の誕生日をみなさんはご存知でしょうか? それは4月8日。来週の水曜日です。

記事を見る