BLOG

ハワイ島はウミガメ天国! ウミガメと泳げるビーチ

2014年07月18日 17時27分 JST | 更新 2014年09月16日 18時12分 JST

ハワイ島はウミガメ天国! ウミガメと泳げるビーチ

ハワイ島に着いたら、とりあえず飲み物とランチをゲットして、毎回最初に向かうのがマハイウラ・ビーチ。コナ空港から車でわずか10分という近さに位置するにもかかわらず、超快適ビーチがあるのをご存知ですか? 一刻も早く海で泳ぎたくて、いてもたってもいられない!という私のようなせっかちな旅人におすすめなのです。

空港から19号線をコハラ方面に向かうと、ほどなくケカハカイ・ステートパークの看板が目に入ります。この辺りは一帯が真っ黒な溶岩に覆われているので、ステートパークの入口といっても簡単なゲートがあるだけ。ゲートを潜り、デコボコのダートロードを海の方に向かって2.5キロちょっと行くとパーキングスペースに辿り着きます。

パーキングスペースの正面に見えるのがカレフルフル・ビーチで、さらに北に位置するマハイウラ・ビーチへは、右手に続く小道を歩きます。途中の林では、食事をしにやってくる野生のヤギたちと遭遇することも。5分ほど歩くと、弧を描く真っ白な砂浜と煌めくマリンブルーの海が。ここがマハイウラ・ビーチ。思わず走り出して、そのまま海へ飛び込みたくなるので、予め水着を着ておくことをおすすめします。

やや分かり辛いロケーションのせいか、ダートロードの悪路が長いせいか、いつ訪れても人影まばらなこのビーチは、のんびりとフライトで疲れた身体を休めるのにうってつけ。木陰に横たわり、静かなビーチを眺めながら最高のリラクゼーションタイムが過ごせます。

そして、実はこのビーチのお目当ては他のところにも。ビーチの北の端には、岩に紛れて気持ちよさそうに甲羅干しをするウミガメの姿があり、目の前の海を眺めていれば、あちらこちらで、ぷかっぷかっと水面に顔を出すウミガメたちに気付きます。そう、ここはいつでも簡単にウミガメと一緒に泳げるビーチなのです。

ウミガメと泳ぐコツは、ウミガメが息継ぎのために顔を覗かせたら、その場所をめがけて泳いでいくこと。ウミガメはたいてい岩についた海藻などを食べているので、そんなに早く遠くへはいきません。水の中をよ〜く見ながら泳いでいると、簡単にウミガメの姿を見つけることができます。

ウミガメを発見したら、彼らの動きを邪魔せずに、ぷかぷかと一緒に海に浮いたり、水中に潜ってお食事の様子を見学させてもらったり。スイーッとひとかき優雅に泳ぐウミガメを追いかけて、海中散歩というのも最高です! 気がついたら三頭のウミガメに囲まれ、まるで竜宮城にでも連れていってもらうようなスイミング・タイムを楽しんだことも!

ハワイではウミガメはホヌと呼ばれ、古代から海の守り神として大切にされているもの。そんなホヌたちの姿を覗きに出かけてはいかがでしょう。

★マハイウラ・ビーチ (ハワイ島) の位置

より大きな地図で マハイウラ・ビーチ(ハワイ島) を表示

※現地の観光情報ならびに天候など十分リサーチの上お出かけください。

文章:小林 繭(編集ライター)

Hawaii In Photos