BLOG

準備が90%!? ゲイがカミングアウト前にやっておく3つの"仕込み"

2015年09月14日 00時22分 JST | 更新 2016年09月10日 18時12分 JST

カミングアウト前にクリアしておくべき3つのポイント


LGBTがいつかは直面する問題。それはカミングアウトです。思春期の頃はほとんどのLGBTの人たちがそうであるように僕も他の人と違う自分の思考を必死で隠そうとしていました。幼稚園の時から自分がゲイであることは気づいていました。密かに同性の同級生に想いを寄せたりはしていたが、それを自分で認めることはできませんでした。ましてそれを誰かに言うなんていう事は絶対にできませんでした。

なぜなら、もし他の人がそれを知られたら嫌われるんじゃないか、気持ち悪いと思われるんじゃないか、笑い者にされるかもしれない。仲間はずれにされるかもしれない。いじめられるかもしれない。そのような恐怖があったからです。そんな僕でも、今は親にもカミングアウトをし、ほとんどの友人にもカミングアウトしています。どのようにその恐怖に向き合い乗り越えたのか?ここではカムアウトする前にクリアしておくべき3つのポイントを述べたいと思います。

1. 自分に自信を持てるスキルを身につけておく


僕の場合は英語でした。高校、大学とアメリカへ留学した事で、帰国後に留学前とは違う自分に気がつきました。もちろん、大学で学んだ知識やスキルもあったと思いますが、誰にも負けないと自信を持って言えるスキルを身に付ける事で自信を持てるようになったのだと思います。

他の人に誇れる何かがあると自然と自分に自信が持てるようになります。また何かを成し遂げることで自分自信の評価が高くなり自信も持てるようになるのではないでしょうか。まずは自分を磨き、何か一つでも人に負けないものなどを見つけ、自信を持てるようにしましょう。すると、自然と周りの評価が気にならなくなります。

2. ゲイの友達を作り、自分の居場所を確保しておく


ゲイの友達を作ることはとても大切です。自分と同じような性的指向を持っている人と一緒に過ごすことで今まで自分のことを普通ではないと思っていた自分が自然と解きほぐされ、マイノリティーとは言え自分の周りにはこんなにたくさんの同性愛者がいて自分を理解してくれている事がわかると心強くなると共に、同性愛が自然なことであるのだと認識できるようになります。また、ゲイの友達を持つ事でカミングアウトをして友達が居なくなってしまったとしても、ここには必ず自分の味方をしてくれる友達が居て、自分の居場所があるという安心感が得られます。

3. カムアウトをする心の準備を少しずつしていく


まだ僕がカミングアウトをする前の大学生だった頃、女友達から、「あなたはゲイなの?私はそう言うの全く気にしないからそうならそうだと言っても大丈夫よ。」と言われた事があります。内心はとても嬉しかったし、できる事なら本当の事を彼女に言いたかった。でも、僕の口から出た言葉は、「違うよ!」という言葉でした。自分でもよくわかりませんが、その時の僕はまだカミングアウトの準備ができていなかったのだと思います。カミングアウトは時期が来れば自然と自分から伝えたくなるものです。相手のタイミングに合わせるのではなく、自分の中で整理がつき準備ができてから信頼できる相手から徐々に伝えていけばいいのです。

カムアウトがきっかけで離れていく友人は、いる。


僕がカミングアウトしたのは会社に就職した後でした。新宿2丁目で遊ぶようになり、ゲイの友達が沢山できてゲイの仲間と居ると今まで誰にも見せた事がない素の自分で居られるのがとても楽だど感じ始めました。それと共にだんだんと嘘の自分を演じているのに疲れてきたのです。

そして、信頼のできる仲の良い友達から少しづつカミングアウトをしていきました。もちろん、中には真実を知った時から態度が変わり、去って行ってしまった友人も居ました。ですが、小学校からの同級生などのほとんどは「わかってたよ。」と言ってくれ、それからも変わらず付き合ってくれています。

カミングアウトはとても勇気のいることです。そして、悲しいですがカミングアウトをきっかけに去って行ってしまう友人も少なからずいるのです。そのためにもカミングアウトの前に自分に自信を持てるようになって平常心を保てるようになる事とゲイの友達を作って絶対的な自分の居場所を持つ事が大切なのです。

カミングアウトは痛みを伴う事があります。なので、自分の心の準備が整ってからでないと、その痛みが何十倍にも感じてしまう事があるのです。自分の周りの誰かがカミングアウトしたから、友達に聞かれたからなど、周りの都合に合わせるのではなく、自分のタイミングで自分の準備ができた時に、いきなり全ての人に伝えるのではなく、信頼できる友達から少しづつ伝えていくのが良いと思います。もし同性の彼氏や彼女のカミングアウトがまだだったとしても急かしたりせずに、パートナーの心の準備ができるのを気長に待ってあげてください。

そしてもし、近くにもしかしたらゲイかなと思える友達がいるなら、それとなくあなたは同性愛者に偏見がない事を伝えてあげてください。後は、こちらからは聞かずに、相手から何か言ってくるのを待ってあげてください。そして、カミングアウトを受けた時には「わかってたよ。」と笑顔で伝え、それまでと変わらずに接してあげてください。

元記事:実は準備が90%!カミングアウト前にやっておくべき3つの"仕込み"

もっと読む


- カミングアウトできたと思っていたけど...20年後の衝撃の真実

- カミングアウトをして起きる6つの変化

- Q. 子どもにカミングアウトされた!親はどう対応すればいいの?