BLOG

「英語の勉強、ダイエット、人間関係......」どんな悩みも、誰にでも簡単に解決できる方法

2016年03月08日 15時57分 JST | 更新 2016年03月08日 16時04分 JST

■あー、もういやだ! そんな時は......

巷に「問題解決」の本やセミナーは溢れています。

たくさんの意欲ある若者が学び続けています。どうして出来る人もいれば出来ない人もいるのでしょうか?

それは、優秀なコンサルタント出身の方が使う手法がベースなので、日頃から頭を切り替えないと使えないから、「あー、もういやだ!」と単純に感じてしまうだけです。

もちろん課題解決が専門のお仕事の方は、ビジネススクールで学びを得ることをお勧めしますが、そういう方でも日常の問題は片付いていないという話をよく聞きます。

そこで、今回執筆した『どうして?自分に聞く力で問題解決』の書籍では、ふだんの生活で起きるお悩み(問題)を、気が付いたら片付いているという、簡単でやさしい解決手法をご紹介しています。

■では、実際にどうする?

自分事のお悩み[英語学習][体質改善][人間関係][業績達成]など、どんな内容でも活用できる、新しい視点の問題解決本になるように構成をしていきました。

問題解決というと難しく考えがちですが、とても簡単なステップを踏むだけでできるようにしました。

本書の内容を簡潔にまとめますと、

① 大きな問題は何か?[自分に問う]

② その問題を行動に置き換える[MORSの手法を活用]

③ その行動を解決できるにはどうしたらいいか?考える[4W]

④ 小さな解決に近づく行動2つ以上5つまでを決める[スモールステップ]

⑤ あとはそれら小さな行動を習慣化になるように継続する[ABC理論を活用]

⑥ 小さな行動を達成したらごほうび設定を加える[トータルリワード]

⑦ 行動を継続しながら振り返りを入れていく[フィードバック]

⑧ 一人で乗り越えられない際は仲間にお願いする[サポーター]

これらの①~⑧の行動科学マネジメント視点におけるメソッドを、本書では全4章の中で説明をしています。

■まとめ

とても簡単な問題解決のステップですので、最終的にはいつでも・どこでも活用できて、日常のお悩みをさくさく片付けられるようになります。

また次回以降に事例を含めてご紹介します。

みなさまのお役に立ちましたら大変嬉しいです。引き続きよろしくお願いします。

【近著】

どうして? 自分に聞く力で問題解決!』(クロスメディア・パブリッシング 刊/石田淳氏との共著)

行動科学を使った世界一わかりやすい問題解決の考え方を解説!

問題(課題、目標)は、ビジネスでもプライベートでも誰もが抱えているものです。「納品トラブルがあった」 「営業成績が達成できない」 「書類をなくした」 「いつも寝坊してしまう」 「最近、太りすぎた」 「職場の人間関係がうまくいかない」 ......など思いつくところがあるのではないでしょうか。

本書では、そんな身近な問題から会社でのトラブルまで、行動科学的なアプローチで「どうして?」と自分に聞くだけで、 すべて解決するメソッドを紹介しています。