BLOG

Facebookがつくった「2ちゃんねる」のような匿名掲示板アプリ"Rooms"

2014年10月27日 16時34分 JST | 更新 2014年12月26日 19時12分 JST

2014-10-26-rooms_mirai1.jpg

Facebookが変わろうとしているのかも。

Facebookがリリースした新しいアプリ"Rooms"は、なんとログイン不要で、自分の名前も自由に変えられ、友達検索のない、ゆるい掲示板アプリです。

Roomsでは「ルーム」と呼ばれる、掲示板で言うところのスレッドをコミュニケーションの軸としています。

RoomsからはFacebookのような実名ルールは完全に消え去り、ユーザはルームごとに自分の名前を決めることができます。

実名ルールどころかソーシャルも姿を潜め、あるユーザが他にどんなルームに投稿してるのか見ることも、プロフィールを調べることもできません。

そう、すべてはルームの中で完結します。

だから他人の目を気にしないで、自分の好きなことを同じように好きな人同士でアツくなれる場所。

それがRoomsです。

今のところ日本のAppStoreからはダウンロードできませんが、AppStoreをアメリカの設定に変えればダウンロードできます。コチラの記事の中でAppStoreをアメリカに変える方法を示しているので、気になったら試してみてもいいでしょう。

リンク:iTunes App Store / 公式サイト

(2014/10/27 未来スコップ「Facebookがつくった「2ちゃんねる」のような匿名掲示板アプリ"Rooms"」より転載)

 

 

〔追記:ちなみにひとつ分かりにくい概念があったので触れておくと、ルームへの参加には「QRコード」を使います。QRコードをかざすか、カメラロール内のQRコードを含んだ画像からルームにアクセスします。これはイベントやリアル店舗での活用を想定した仕組みと思われます。〕

2014-10-26-rooms_mirai2.jpg

2014-10-26-rooms_mirai3.jpg