BLOG

音楽のパラダイムシフトが始まる。ネットの音楽シェアするアプリ"Whyd"

2014年06月27日 00時09分 JST | 更新 2014年08月25日 18時12分 JST

2014-06-26-whyd.jpg

これは、なかった。

"Whyd"は、YouTubeなどで公開されている音楽をシェアするアプリです。iPhone用無料アプリのほか、ウェブでも使えます。

機能はシンプル。

ユーザーはインターネット上で公開されている音楽をWhydでシェアします。

YouTube、SoundCloud...様々な音楽サービスの垣根を超えて、Whydは自分を軸にした「好きな音楽」のための空間になります。

今まで断片的だったインターネット上の音楽コンテンツが、Whydによってひとつに統合されます。しかもアプリはバックグラウンド再生に対応し、いつもの音楽プレイヤーのように利用できます。

好みの合う友だちや人気のユーザーをフォローすれば、Whydのタイムラインは音楽発見の場にも。

アプリとウェブでコンテンツを共有でき、同期などという考え方もなくなります。

Whydは新たな、音楽の視聴スタイルとなるのかも知れません。

 

リンク:iTunes App Store / Whyd

via:Forbes

(2014年6月26日 未来スコップ「音楽のパラダイムシフトが始まる。ネットの音楽シェアするアプリ"Whyd"」より転載)

2014-06-26-2014062521.19.04.jpg

2014-06-26-2014062521.18.29.jpg

2014-06-26-2014062521.18.51.jpg

2014-06-26-2014062521.26.46.jpg

 

リンク:iTunes App Store / Whyd