安藤光展
安藤光展さんの最新投稿情報を受け取る
 
1981年生まれ。CSRコンサルタント、ブロガー。専門はCSR(企業の社会的責任)におけるウェブ・コミュニケーション。個人ブログ「CSRのその先へ」を毎日更新中。著書『この数字で世界経済のことが10倍わかる--経済のモノサシと社会のモノサシ』(技術評論社)ほか。

安藤光展さんによる記事一覧

企業内社会起業の4年の軌跡--ANA「BLUE WING」

(0) コメント | 投稿日 2015年08月25日 | 07時05分

あなたは「イントレプレナー」という働き方を知っていますか?

記事を見る

丸10年のクールビズ――本当にクールな企業はやっていない?

(0) コメント | 投稿日 2015年06月08日 | 12時32分

2005年に提唱されたクールビズとは、夏期に過ごしやすい服装で仕事をするという衣料軽装化キャンペーンのこと。クールビスをはじめ、環境省の企業環境活動調査データ、世界トップレベルの事例(アップル、イケア)などの環境経営の最新動向を紹介。

記事を見る

リコーの"ソーシャル女子"に聞く、ビジネスと社会貢献のコラボレーション「インド教育支援プログラム」

(0) コメント | 投稿日 2015年05月01日 | 19時11分

昨今、企業の社会的責任や社会貢献活動が非常に注目されている。課題となっているのは「ビジネスと社会貢献の融合」。世界的なCSRの評価が高いリコーに取材した。

記事を見る

「ふるさと納税」は誰を幸せにしてくれるのか?

(0) コメント | 投稿日 2015年04月28日 | 06時45分

「地方創生」にも今後大きなインパクトを与えるであろう、ふるさと納税。地域活性化のツールとしても、社会貢献の新しい形としても可能性を感じられるものでした。

記事を見る

福島第一原発の実物を見て感じた、地方創生と東電の社会的責任

(0) コメント | 投稿日 2015年03月10日 | 22時04分

福島第一原子力発電所を取材してきましたのでレポートをまとめます。今回の取材はYahoo!社の協力により実現できました。色々見ることができたので、良いことも悪いこともそのままを書いていきます。

記事を見る

Appleの最新「サプライヤー責任報告書2015」に学びが多かった件

(0) コメント | 投稿日 2015年02月26日 | 07時40分

Apple社が、CSR(企業の社会的責任)報告である「サプライヤー責任報告書2015」を発表しました。

記事を見る

アップルとユニクロはなぜ叩かれたのか―59.4%の"意識高い系"消費者とその背景

(5) コメント | 投稿日 2015年01月21日 | 18時46分

労働関連課題で話題のアップルとユニクロ。問題は解決すべきですが、問題の背景には日本らしい消費者意識があり、話題に拍車をかけているのかもしれません。

記事を見る

ソーシャルセクターに出戻り? NPOにある独特の"ワクワク感"とは

(0) コメント | 投稿日 2014年10月31日 | 16時56分

企業に勤めながら、週末などにプロボノ(スキルやノウハウを活かしたボランティア)の活動をする「パラレルキャリア」を続けるのではなく、なぜ振り切ってNPOに専従となったのか。

記事を見る

兼業営業マンが語る、「二枚目の名刺」というソーシャルな働き方

(0) コメント | 投稿日 2014年10月22日 | 16時51分

なぜ、企業に勤めながらNPOの代表をしているのか、自身のリソースの振り分けはどうしているのか、同僚の理解は得られているのか。会社員でありながら"二枚目の名刺"を持つことの意義などについて、お聞きしてきました。

記事を見る

テレビ出演実績もある行政書士が語る、"クリエイティブでソーシャルな士業"とは

(0) コメント | 投稿日 2014年10月21日 | 17時23分

なぜ環境ビジネス支援に特化しようと思ったのか、また、そこから見えてきた行政書士の社会貢献的な働き方とは何か。「行政書士業はクリエイティブである」という石下さんの仕事観をお聞きしてきました。

記事を見る

オンとオフをあえて分けない、行動派"ソーシャル女子"が気付いた使命とは

(1) コメント | 投稿日 2014年09月10日 | 15時13分

「新しいソーシャルな働き方」をしている人をインタビューしていく本企画。今回お話をお聞きしたのは、リコージャパンの太田康子さんです。太田さんは、メーカー系企業に勤めながら、福島で社会貢献活動をする一般社団法人「水風戦協会」の理事としても活動しています。

記事を見る

20代の新しい働き方? 今どきの"ソーシャル女子"のキャリア論

(1) コメント | 投稿日 2014年09月02日 | 17時14分

新しい働き方についてインタビューしている本企画。今回お話をお聞きしたのは、セプテーニベンチャーズの社会貢献プラットフォーム「gooddo(グッドゥ)」の事業に携わる中村奈津さんです。

記事を見る

真逆キャリアのキーパーソンが仕掛ける、ソフトバンクの次なる一手「かざして募金」

(0) コメント | 投稿日 2014年07月18日 | 08時05分

近、世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」を発表したり、アメリカでの企業買収でも話題のソフトバンク。そんな、ガンガン攻めている印象があるソフトバンクですが、実はCSR(企業の社会的責任)活動もアグレッシブに動き始めています。

記事を見る

ソーシャルメディア上での炎上は、結局企業の責任なのか

(2) コメント | 投稿日 2014年06月07日 | 13時25分

今しがた、典型的なソーシャルメディアでの炎上事例を見ましたので、共有させていただきます。

記事を見る

[レポート]女性の働き方を変えるには男性の働き方を変えること、ハフポ1周年イベント「未来のつくりかた #hpj 」

(0) コメント | 投稿日 2014年05月28日 | 08時11分

昨日、当メディア「ハフィントンポスト」の1周年イベントに参加してきたのでメモと所感を。今回のテーマにすごく興味があって参加したというより、比較的初期からのハフポ・ブロガーとして一周年のイベントに参加したという感じです。

記事を見る

チャゲアスCD回収に"SAY YES"だけでは済まない社会的責任とは

(2) コメント | 投稿日 2014年05月20日 | 12時52分

問題はコンテンツにおける社会的責任です。今回は、CD回収やデジタルコンテンツの回収をコンテンツ・ホルダーの皆様が早々に決めた模様。逮捕報道から週末を挟んだ2日間での各社スピーディーな対応です。

記事を見る

信頼される企業になるために、トヨタが137億円を払う理由とは

(1) コメント | 投稿日 2014年04月02日 | 16時39分

ここだけの話、137億円とか社会貢献予算に使うと、どれくらいの経済的リターン(社会的なリターンではなく)があるものなのでしょうかね?レベルが高過ぎて想像すらできません。

記事を見る

人事部長が理解すべき、女性活用の"負の側面"

(4) コメント | 投稿日 2014年03月10日 | 10時23分

ちょっと、そっち系の関係者方に怒られそうなタイトルですか、何事にも負の側面はあります。いわゆる「女性活用」だって例外ではありません。先日、気になるニュースが出ていたのでまとめてみます。

記事を見る

企業経営において"女性"は邪魔者かそれとも救世主か

(1) コメント | 投稿日 2014年02月24日 | 19時25分

女性の活躍が企業のCSR(企業の社会的責任)の争点とは。いわゆる経済政策の「3本の矢」の一つとして"女性活用"があります。それもあってか、2014年も「女性」というテーマでCSR関連の動きが沢山ありそうです。すでに動いている企業も多いようです。

記事を見る

「明日、ママがいない」は日テレの不祥事か、社会派オピニオンか

(3) コメント | 投稿日 2014年01月31日 | 11時40分

日テレ系ドラマ「明日、ママがいない」の放映について、ドラマ内容の適切性が社会的な話題となっています。各種ブログ系メディアで「明日、ママがいない」の話題が先々週から持ち切りです。「明日、パパが家にいる」よりマシだろ、という訳の分からない愚痴をこぼす年頃の女の子もいるとは思いますがそれは、それで。

記事を見る