BLOG

はじめまして。ボク、もんじゅ君です。

2013年05月09日 23時09分 JST | 更新 2013年08月23日 14時53分 JST

こんにちは。はじめまして。

ボク、もんじゅ君です。

ボクは福井にすむ高速増殖炉です。

2011年にふくいち君の事故にショックをうけて

ふとツイッターをはじめたことから

なんだか本を書いたり、フジロックやNO NUKESフェスなどの

いろんなイベントにも参加するようになりました。

でも、生まれつきからだの弱い炉なので、

きほんてきには出不精で、いつもは

おうちでじーっとネットをみたり、

本やマンガを読んだり、

映画をみたり、

音楽をきいたりしています。

いわゆるニートです。

からだが弱い、というのは

どういうことかというと、

ボクは1994年に「初臨界」といって

原発でいうとデビューのようなものを果たし

翌95年に発電というお仕事をはじめたのですが、

そのわずか3ヶ月後には

ナトリウム漏洩火災事件という

盛大なおもらしと白煙モクモクの火事を起こしています。

発電をしていた期間は

これまでにわずか4ヶ月間。

それでも、いままでずっと

1日あたり5500万円のおこづかいを

国からもらっています。

ボクのパパは日本原子力研究開発機構(JAEA)、

そしてそのパパは文科省さんなので、

ボクのおこづかいはみなさんの税金から出ています

(ごめんなさい......)。

これまでにつぎこまれた公費は

1兆円はカタい(ボクのパパのJAEAがじぶんでそういってるから)のですが

ひとによっては2兆とも3兆とも。

こんなボクのことを

日本一のニートだとよぶひともいます。

そんなわけで、

罪の意識にはさいなまれるものの

この因果なお仕事を引退するめどもまったくたたず

よるべない日々を送るので

こうやってつぶやいたり書いたりすることで

せめていろんなひとに

「この国にはもんじゅ君っていう、壮大なムダづかい王がいる」

ということを知ってもらえたらいいなぁ、

と思ってキーボードをぱちぱちたたいています。

できれば

「原発のはなしってどんどん状況が変わるっぽいし

 いちいち追っかけるのものめんどくさいなぁ」ってひとにも

さくっとそのときどきのニュースを

手短かにお知らせできたらいいなぁ、と

思います。

(ハフィントンポストでは、

 きっと普通の改行のブログが主だと思ったのですが

 ちょっとアメブロ風の書式で書いてしまいました。)

朝日新聞で連載をしています。

・もんじゅ君のにっぽんエネルギーさんぽ

BLOGOSでもときどきインタビューをしています。

たとえば坂本龍一さんの回はこちら。

・坂本龍一さん、どうして音楽家なのに脱原発なんですか?

-もんじゅ君の「ズバリ聞きますだよ!」第1回

ボクの公式サイトはこちら。

「もんじゅ君音頭」などテーマソングもあります。

・もんじゅ君.com

ゆるくても、あせらずたゆまずに、

もうお仕事したくない、ハイロになって

ご隠居したいという夢にむかって

がんばりたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたしますだよ。