My Eyes Tokyo
My Eyes Tokyoさんの最新投稿情報を受け取る
 
東京で活躍する外国人や、世界を舞台に活躍する日本人の目から見た日本を伝えています。英語版と日本語版がありますが、My Eyes Tokyo日本語版は、日本の人たちにとっての「世界への窓」となるメディアです。日本を誰もが住みやすい場所に、そして外国に住む人々が訪れたくなる場所にしていくことに貢献したいと考えています。

My Eyes Tokyoさんによる記事一覧

日本はイノベーションと心遣いが同居する場所です

(0) コメント | 投稿日 2016年06月29日 | 11時18分

日本人は心遣いが細やか。ゴミの分別や、デパートでの品物の丁寧なラッピングに、それが表れています。

記事を見る

どうか目を離さないでください。東北には、今なお続いている問題が山積しているのです -- アンドリュー・グライムズさん

(0) コメント | 投稿日 2016年03月09日 | 11時41分

私たちは現実を見る必要があります。震災から5年経ち、被災地の外に住む人たちから東北への関心は薄れているのを感じるからです。

記事を見る

東北の人たちの気持ちを思い、演奏中に泣きそうになりました -- ロランド・エンシーナスさん

(0) コメント | 投稿日 2016年03月06日 | 00時01分

南米の音楽を愛する人たちにとっては、その名を知らない者はいないと言われる世界的ケーナ奏者、ロランド・エンシーナスさんが、3.11を振り返った。

記事を見る

シリアの現状は簡単には変えられない。でも現地の子供たちに夢や未来を与えることはできます -- クリス・ホランドさん

(0) コメント | 投稿日 2016年02月14日 | 08時24分

2016年2月、中東シリア情勢で動きがありました。

記事を見る

落語は人生のユートピアです -- 吳繼棻さん

(0) コメント | 投稿日 2016年02月09日 | 22時16分

台湾からやって来た「私の体は落語でできてるの」な女の子、吳繼棻さん。笑いの中に涙あり、それ自体が落語のような吳さんの人生について聞きました。

記事を見る

世界中の人たちに"Real Japan"を伝えたい -- 真田ありささん

(0) コメント | 投稿日 2016年01月04日 | 11時07分

子どもの頃は、私は日本が大嫌いでした。日本はあくまで"両親にとっての祖国"だと思っていたから「私の国の言葉じゃないのに、何で勉強しなくちゃいけないの?」って。

記事を見る

"内"と"外"を意識しながら、2本の足を両方に置くこと。それがグローバルマインドです -- ブライアン・シャーマンさん

(0) コメント | 投稿日 2015年12月29日 | 13時45分

一体どうすれば「どこの国の人とも人間同士の付き合いができること」「そのために同じ興味を共有する力」「共感しあえる力」を身に付けることができるのでしょうか?

記事を見る

限界まで挑戦を続けない限り、成長なんてありえない -- マイク・スタッファーさん

(0) コメント | 投稿日 2015年11月16日 | 17時33分

ちょっとだけお金が得ること以外の「第2の目標」を据え、「第2のスキル」をPOTBの活動を通じて得てほしいと思っています。

記事を見る

「利益の創造と社会への貢献が同時にできる文化」をつくります -- 城宝薫さん

(0) コメント | 投稿日 2015年10月12日 | 14時26分

飲食店に予約するだけで社会貢献ができるアプリ、開発者の城宝薫さんにインタビューをしました。

記事を見る

暗号通貨で誰かを幸せにできるなら、僕はそれに挑戦したい -- 角谷茂樹さん

(0) コメント | 投稿日 2015年10月06日 | 10時25分

暗号通貨を通じた社会貢献 インドで生まれた使命感

記事を見る

自分の魅力をきちんと相手に伝えるには、自分のことを客観視することが大事です -- マライ・メントラインさん

(0) コメント | 投稿日 2015年10月02日 | 01時46分

今回は皆さんに、25年前に一つになった国から来た素敵な女性をご紹介いたします。

記事を見る

翻訳が、私の人生の幅を広げてくれました -- ダニエル・ペンソさん

(0) コメント | 投稿日 2015年09月30日 | 16時23分

毎年9月30日は「世界翻訳の日」です。記念して、ある一人の翻訳家をご紹介します。日本を愛してやまないアメリカ人、ダニエル・ペンソさんはなぜ日本に惚れたのか......

記事を見る

美しく生きる人たちがたくさんいる世界を創りたい -- 池原真佐子さん

(0) コメント | 投稿日 2015年08月20日 | 10時33分

酷暑の夏をしめくくるのは、優しく聡明なある日本人女性のストーリーです。

記事を見る

飽食ニッポンの「食料廃棄」を1万人規模で考える -- 世界食料デー実行委員会

(1) コメント | 投稿日 2015年08月17日 | 15時40分

不快指数100%の東京に、2人の若者が颯爽と現れました。女子大生起業家の城宝薫さんと、20代にして複数の会社を経営する柴田雄平さんです。

記事を見る

お金が無くても全然苦しくなかった。自由を満喫し、あらゆる価値観や世界的なクリエイティビティに出会えたから -- ルイス容子さん

(0) コメント | 投稿日 2015年07月03日 | 16時55分

アメリカ独立記念日を記念し「アメリカで人生が変わった人々」特集。サンフランシスコに拠点を置くプロダクト&グラフィックデザイナー、ルイス容子氏のインタビューです。

記事を見る

"どピンク"の自転車で、私は日本中の大きな愛に触れました -- 高尾幸子さん

(0) コメント | 投稿日 2015年07月02日 | 11時50分

何をしたら良いか分からなず、涙がポロポロ出てきて、どうしようもなく悩む。行き詰まって私は聞きました・・・グーグル先生に。

記事を見る

もし寒いことを言っても「僕はスウェーデンから来たから」と言って逃げます――ボルボ亭イケ也さん

(3) コメント | 投稿日 2015年06月05日 | 23時42分

海外に落語を広める人たちや、落語に魅せられた外国人とのインタビューシリーズ、3人目はスウェーデン人落語パフォーマー・ボルボ亭イケ也さんです。

記事を見る

落語が好きだから、やっていて楽しい。ただそれだけです――クララ・クレフトさん

(0) コメント | 投稿日 2015年06月02日 | 02時32分

海外に落語を広める人たちのインタビューをシリーズでお送りしております。今回ご紹介させていただくのはドイツご出身の"落語伝道師"クララ・クレフトさんです。

記事を見る

落語で戦争を防げるかもしれない。私は落語で平和を実現したいと思っています――大島希巳江さん

(0) コメント | 投稿日 2015年05月31日 | 14時09分

来る6月5日は「落語の日」と言われています。この日を記念して、海外に落語を広める人たちのインタビューをシリーズでお送りいたします。お一人目は、英語落語家の大島希巳江さんです。

記事を見る

世界とつながるために、自分たちの持っているものを見つめ直そう -- 粋プロジェクト

(1) コメント | 投稿日 2014年12月21日 | 23時31分

オリンピックイヤーまでの"時限集団"が産声を上げました。「粋プロジェクト」 ― 国際社会でも凛として立ち振る舞うことを目指す人たちで結成された集団です。

記事を見る