BLOG

ハワイ写真集 Vol.5-ワイキキのメインストリート・カラカウア大通り

2013年12月25日 19時55分 JST | 更新 2014年02月24日 19時12分 JST

写真でハワイの魅力をお届けするこのコーナー。今回はワイキキの一番華やかな通り、カラカウア大通りの写真を集めました。アラモアナがある西側からダイヤモンドヘッドに向かう一方通行の大通りで、途中にはハワイの主要なショッピングブティックが立ち並び、ワイキキビーチも通りのすぐ横に見えます。

2013-12-25-1.jpg

Kalakaua Avenue (カラカウア大通り)は、ワイキキの中を走る道路の中でも一番海側にあり、西から東に向かう一方通行です。このカラカウア大通りのほか、クヒオ通り、アラワイ大通り(東から西への一方通行)が、ワイキキの主要な道路です。アメリカの「グレイト・ストリート10」にも選ばれた通りです。

■関連情報/カラカウア通りが「グレイト・ストリート10」に選出

2013-12-25-2.jpg

ワイキキビーチが道のすぐ横にみえるエリアもあり、ドライブ中も爽快です。観光客の方が利用するトロリーもたくさん走っています。カラカウア大通りにある多くの交差点が、スクランブル交差点になっており、安全に観光客が横断できることでも知られています。

■関連情報/カラカウア・アベニューにスクランブル交差点を追加

2013-12-25-3.jpg

こちらの写真はロイヤル・ハワイアン・センターの中庭からカラカウア大通りを見たところ。このようなショッピングスポットがたくさん集まっている、いわばショッピングストリートでもあります。

■関連情報/ロイヤル・ハワイアン・センターの中庭が新しく生まれ変わりました!

2013-12-25-4.jpg

カラカウア大通りの中心あたりにある「インターナショナル・マーケット・プレイス」。小さな屋台風の店がたくさん集まり、アパレルからアクセサリー、サンダルなどなど、さまざまなものが売られている活気ある場所。2013年ここの再開発計画が発表され、2013年末で撤退し、NYの高級デパートなどが建設されることがわかっています。

■関連情報/インターナショナル・マーケット・プレイスの店舗が2013年大晦日に撤退?!

2013-12-25-5.jpg

ティファニー、シャネル、グッチなどの高級ブランドブティックが立ち並ぶ「ラグジュアリー・ロウ」があるのもカラカウア大通り。このラグジュアリー・ロウに直結したところに、高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチ」が建設されます。完成は2015年後半から2016年前半の予定。

■関連情報/ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチが起工式を行いました

2013-12-25-6.jpg

ワイキキで大きなイベントやお祭りが行われるときは、カラカウア大通りがよく閉鎖されます。こちらの写真は2013年秋、DFSギャラリア・ ワイキキが「Tギャラリア by DFS」に名称変更を行ったときの、お披露目イベントの際も模様。カラカウア通りが人で埋め尽くされました。

■関連情報/DFSギャラリアがTギャラリアに名称変更!

【関連記事】

(※この記事は2013年12月24日の「Myハワイ」より転載しました)

Hawaii In Photos