逢見直人
逢見直人さんの最新投稿情報を受け取る
1954年北海道函館市生まれ。一橋大学社会学部卒業後、ゼンセン同盟書記局入局。千葉県支部長、常任中央執行委員を経て2004年、UIゼンセン同盟副会長。2005年より6年間日本労働組合総連合会(連合)副事務局長。
2011年、UIゼンセン同盟会長付(副会長)に就任。2012年、UAゼンセン会長。
2015年10月、日本労働組合総連合会(連合)事務局長に就任。

逢見直人さんによる記事一覧

2017春闘本番!逢見事務局長に聞く 労使交渉のポイント

(0) コメント | 投稿日 2017年03月09日 | 15時38分

家計の可処分所得を増やすことが、「働くことを軸とする安心社会の実現」につながっていく。

記事を見る

心温まるクリスマス・キャロル

(0) コメント | 投稿日 2016年12月22日 | 10時57分

クリスマスイブに、甥が訪ねてきて、「クリスマスおめでとう、伯父さん」と言うと、人間嫌いの主人公は「何がクリスマスおめでとうだ」とつっけんどんに答えます。

記事を見る

「空気が支配していた」では済まない!どうなる?豊洲市場移転

(1) コメント | 投稿日 2016年11月02日 | 12時06分

小池都知事は、山本七平氏の『「空気」の研究』を持ち出し、「そのような空気が支配していた」との観測を述べました。

記事を見る

みんなでやれば怖くない!団体交渉で立ち向かえ!

(0) コメント | 投稿日 2016年04月14日 | 16時05分

救貧院に孤児として預けられたオリバー。そこでは食事も満足に与えられず、餓死するほどのひもじさで、仲間たちがもっと食事を増やしてもらおうと相談します。

記事を見る

現代の悪代官? 政治とカネ

(0) コメント | 投稿日 2016年03月03日 | 10時38分

政治献金は、本来見返りを求めてするものではなく、民主主義を機能させ、そのために政治家を育てるための「投資」として拠出すべきものでしょう。

記事を見る

不思議だらけの軽減税率。出前のえび天そばはどうなる?

(0) コメント | 投稿日 2016年02月10日 | 09時29分

政府・与党が決めた消費税の軽減税率は、まったく奇妙なものです。

記事を見る

お医者さんからの領収書が当たり前になったのはなぜ?

(0) コメント | 投稿日 2016年01月14日 | 09時13分

今回は、連合が長年取り組んできた「お医者さんにかかったら領収書をもらおう」運動について話します。

記事を見る

新 逢見事務局長のココだけの噺

(0) コメント | 投稿日 2015年12月11日 | 12時18分

「マイナンバー」は、連合の永い運動の成果であり、これが実現したことは本当に感慨深いものがあります。

記事を見る