BLOG

脳腫瘍への道を阻むもの

脳腫瘍の増殖は、正常な脳の微小環境に影響を受ける。

2017年10月07日 08時28分 JST | 更新 2017年10月07日 08時29分 JST

脳腫瘍の増殖は、正常な脳の微小環境に影響を受ける。

今回、著者たちは正常なニューロンによるニューロリギン3(NLGN3)の分泌が関与する微小環境のシグナル伝達経路を明らかにしている。

NLGN3は細胞外プロテアーゼにより切断され、神経膠腫細胞で発がん性シグナル伝達を刺激し、転写の変化を誘導する。

腫瘍微小環境内のNLGN3切断を抑制すると、脳腫瘍異種移植片のin vivoでの増殖が妨げられた。

この結果から、この経路や微小環境シグナル伝達全般への干渉は、脳腫瘍の治療戦略となる可能性があることが示唆された。

Nature549, 7673

Targeting neuronal activity-regulated neuroligin-3 dependency in high-grade gliomadoi: 10.1038/nature24014

【関連記事】

色素沈着を誘導して皮膚がんを防ぐ

Nature549, 7672 2017年9月21日

脳腫瘍細胞の階層性

Nature549, 7671 2017年9月14日

免疫回避の調節

Nature549, 7670 2017年9月7日

CDK4/6阻害剤の抗腫瘍効果

Nature548, 7668 2017年8月24日

がんにおける不活性型の変異型BRAF

Nature548, 7666 2017年8月10日