BLOG

全対流状態にある恒星内の太陽型ダイナモ

2016年08月05日 15時45分 JST | 更新 2017年08月04日 18時12分 JST

X線活動と恒星の自転の関係は、恒星ダイナモのふるまいを表すよく確立された代理指標となっている。今回、N WrightとJ Drakeは、全対流状態にある4つの恒星を観測して、太陽のような部分対流している恒星とは内部構造が異なるにもかかわらず、X線活動と自転の関係が太陽型の恒星のものに似ていることを報告している。こうした結果は、両方のタイプの恒星において、内部構造がかなり異なるにもかかわらず、同じ種類のダイナモ機構が働いていることを示唆している。

Nature535, 7613

2016年7月28日

原著論文:

Solar-type dynamo behaviour in fully convective stars without a tachocline

doi:10.1038/nature18638

【関連記事】

ペルセウス座銀河団に見られる静穏なフロー Nature535, 7610 2016年7月7日

ブラックホール合体の検出に向けたロードマップ Nature534, 7608 2016年6月23日

孤立銀河に見つかった超大質量ブラックホール Nature532, 7599 2016年4月21日

降着を受けている白色矮星連星系 Nature533, 7603 2016年5月19日