BLOG

体調を崩した犬を心配する猫、キャリーの扉の鍵を開けて見舞う

2014年12月06日 15時32分 JST | 更新 2015年02月02日 19時12分 JST

catanddogfriend01

ワンニャンイイ話。

同居する犬が体調を崩したため、安静に過ごせるようキャリーケースに入ってもらっていたら...。そのワンコ大好きな同居の猫が、キャリーの扉を自力で開き、お見舞い(?)するという動画です。

ドアの鍵との格闘の末、開けた扉から犬のもとへ。ペロペロと体を舐めて心配する茶白猫。仲のいい2匹が一緒に住まうようになった経緯は以下の動画から。なんでも、犬の散歩時に、あとからいつも着いてくる野良猫さんだったそうで、そのまま押しかけ女房よろしく、同居猫になったのだとか。何とも仲むつまじい様子です。

犬が心配でキャリーの扉を懸命に開ける猫(健気で泣けた)Cat saves dog./YouTube]

【関連記事】

  • 勇敢なメス猫「タラ」、強烈なタックルで4歳の少年を救出
  • 猫と一緒にエクササイズする動画、予想通り猫が主役に
  • 揺れるおもちゃを見つめる子猫、催眠術に掛かる
  • 寝グズる猫、撫でる手を止めると目を覚まして催促
  • 赤ん坊と初対面する猫、おっかなびっくり覗き込む
  • キーボードの上に鎮座する猫、ハンドパワーで空中浮遊
  • (2014年11月24日「猫ジャーナル」より転載)

    Philadelphia Zoo Black-footed Cat Kittens