BLOG

オシッコのニオイはすれど、場所が不明。そんなときにはブラックライトが大活躍

2015年06月15日 15時36分 JST | 更新 2016年06月13日 18時12分 JST

150520cattoilet_570

猫トイレ以外の場所から、そこはかとなく、ニオイを感じるときに。

わかりやすい場所にしてくれる分には、洗うなり捨てるなりできますが、問題は、ニオイ発生源が奥まった場所だったり、どこだかサッパリわからないとき。そう、ニャンコと暮らす方にはありがちな「どこで粗相した問題」であります。そんなときに役立つ、素晴らしいライフニャックを、ネコ好きによるネコ好きとネコのためのネコ専用アパートメント「Gatos Apartment」のブログで見つけましたので、紹介するといたしましょう。その便利アイテムとは「ブラックライト」。

元々、我が家の子たちはスプレーをしないので動画の汚れはオシッコではなく洗剤の汚れです。明るいところだと分かり辛い透明な汚れも、ブラックライトで照らすとこのように浮き上がって見ることができるようになります。

通常の可視光線で見ると、まったく見えない汚れも、ブラックライトを当てると、ほらこの通り。粗相ではなく「ちゃんと猫トイレで用を足しているのに、思わぬ方向に飛んでしまい、人間が見逃している」というケースもありますので、そのような濡れ衣事案の予防にも、効果を発揮できそうです。

Gatos Apartmentのブログにはこんなコメントも。

シッカリと汚れを浮かび上がらせてくれます。コレでトイレを見るとちょっと衝撃を受けます。ちゃんと掃除しようって気になること請け合い。(苦笑)

我が家の猫トイレも、ドーム型カバーの天井付近など、想定外の場所にしぶきが付着しているケースが散見されておりますので、このブラックライトでチェックして、今以上に掃除しよう、という気を起こそうと思います。

ネタ元の「Gatos Apartment」では、さらなる猫ネタが満載ですので、合わせてご覧あれ。

【この臭いはドコから!?】ネコがオシッコした場所を特定する方法/Gatos Apartment via Facebook Page

【関連記事】

  • 甘えるキジトラの子猫、お休み前のキスをせがむ
  • 赤ん坊と初対面する猫、おっかなびっくり覗き込む
  • 仲良く寄り添い眠る猫、犬仲良しと対照的に
  • 夏を先取る素麺猫、パクチー要らぬと茶を所望
  • 勇敢なメス猫「タラ」、強烈なタックルで4歳の少年を救出
  • 甘えん坊な三毛猫、腕をギュッと掴んで頭をスリスリ
  • (2015年5月20日「猫ジャーナル」より転載)