広告を考える

TechCrunch

App Storeでは83%110万あまりのアプリが"ゾンビ"化している

アプリの世界は依然として活況を呈していて、iOSのApp Storeも成長が鈍化せず、今では142万本あまりのアプリがひしめき合っている。アプリの分析をやっているadjustの、最新の報告書がそう言っているが、この報告書でおもしろいのは、消費者にとって実質的に見えなくなってしまったアプリについて数字を挙げていることだ。
 

驚異的な再生回数の動画を生み出した企画書と直筆の企画コンテを入手

YouTubeで驚異的な再生回数をたたき出した動画「【閲覧注意】雪道コワイ」と「【放送事故】生配信中に...いきなりBAN」。今回は、この2つの動画の制作者であり、今最も旬なコンテンツクリエーター、BBDO J WESTの眞鍋海里氏にインタビュー。 すでに多くのメディアからインタビューを受けている眞鍋氏ですが、イザワの目編集部では、今回特別に、企画書と直筆の企画コンテを入手!本邦初公開です。
Getty Images/Flickr RF

アメリカ新聞業界の広告売上が「1950年以下」に落ち込む

アメリカ新聞協会(Newspaper Association of America:NAA)のデータによれば、2013年の新聞の広告売り上げは1950年以下とのことが明らかになりました。1950年〜2013年までの新聞広告の売上推移を示した上記のグラフを見ると、1950年は200億ドル(約2兆円)で2013年は173億ドル(約1.7兆円)と少し下回る数字を記録しているのです。
Shutterstock / Brian A Jackson

あなたの個人情報はここまでわかる:新作ゲーム「Watch Dogs」の怖い広告

Ubisoft社が5月27日に発売するゲーム「Watch Dogs」は、近未来のシカゴを舞台にしている。公式サイトによれば、「あらゆるものがネットワークでつながれた現代社会で最強の武器」である情報を操り、スマホで各種システムをハッキングしつつ、都市を手中に収めるゲームだ。