アジア大会

時事通信社

冨田尚弥選手、カメラ窃盗を否定 食い違う「防犯カメラの映像の内容」

競泳の冨田尚弥選手が、9月に行われたインチョン・アジア大会において、報道陣のカメラを盗んだとされ、韓国で略式起訴された問題で11月6日、冨田選手は名古屋で会見を開き、「盗んでいません」と疑いを否定した。だが、防犯カメラの映像について、警察やJOCと主張が食い違っている。
Алексей Брагин via Getty Images

アジア大会の競技「囲碁」はスポーツなのか

半年前にとあることをきっかけに、囲碁をやるようになりました。囲碁は、とても奥深いゲームで素人ながら自分自身が上達することの楽しさを感じますし、また一緒に始めた仲間と時間を過ごせるのもとても楽しいです。月に一度囲碁クラブに通って囲碁を楽しんでいます。さて、話は変わり、2010年アジア大会では、囲碁が競技種目に入っていました。アジア大会では囲碁はスポーツだという認識となっているから、種目入りしていたわけですが、囲碁は果たしてスポーツかどうかということは、日本の中でも多いに意見が分かれるのではないでしょうか。
Manuel Queimadelos Alonso via Getty Images

守備陣は人材揃うもアタッカー陣が不安。アジア大会で厳しい組に入ったU-21日本代表

21日に発表されたメンバーを見ると、U-22アジアカップに出場した 西野貴治(G大阪)や植田直通(鹿島)、原川力(愛媛)、中島翔哉(富山)、鈴木武蔵(新潟)らをベースに、この大会を怪我で棒に振った遠藤航(湘南)や大島僚太(川崎)、野津田岳人(広島)らを加えた構成になっている。