アジア大会

「アパホテルの客室を点検」南京事件に否定的な書籍の問題でアジア大会組織委

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年01月19日

「中国に限らず、各国の選手に不快感を与えるものは置かない」

冨田尚弥選手、カメラ窃盗を否定 食い違う「防犯カメラの映像の内容」

The Huffington Post | 投稿日 2014年11月06日

競泳の冨田尚弥選手が、9月に行われたインチョン・アジア大会において、報道陣のカメラを盗んだとされ、韓国で略式起訴された問題で11月6日、冨田選手は名古屋で会見を開き、「盗んでいません」と疑いを否定した。だが、防犯カメラの映像について、警察やJOCと主張が食い違っている。

中国の競泳選手「日本国歌は耳障り」発言に、日本の入江と萩野はこう答えた

The Huffington Post | 投稿日 2014年10月04日

9月25日、アジア大会に出場している中国代表の競泳選手、孫楊が「日本の国歌は耳障りだ」と発言したと香港紙が報じた。それに対し、日本の入江陵介と萩野公介は……

アジア大会サッカー日韓戦、両チームの特徴と限界が見える試合に

J SPORTS(ジェイスポーツ) | 投稿日 2014年10月01日
J SPORTS(ジェイスポーツ)

試合終了直前にPKを取られての惜敗。U21日本代表が、準々決勝で韓国に敗れた試合である。僕にとって「不倶戴天の敵」である韓国にあんな負け方をして、本来なら悔しくて仕方がないはずなのに、どちらかといえば日本が健闘したという印象が残った。

奮闘する日本人監督、三浦俊也率いるベトナム代表

J SPORTS(ジェイスポーツ) | 投稿日 2014年09月30日
J SPORTS(ジェイスポーツ)

2014年アジア大会(韓国・仁川)でU-21日本代表がパレスチナを下してベスト8進出を決めた翌26日、男子の決勝トーナメント1回戦のベトナム対UAEのゲームが華城競技場で行われた。

安重根の幕が掲げられる アジア大会サッカー日韓戦で(画像)

The Huffington Post | 投稿日 2014年09月28日

9月28日に行われたアジア大会・男子サッカー準々決勝、日本・韓国戦で、日本の初代総理大臣、伊藤博文を暗殺した安重根(アン・ジュングン)の肖像を描いた幕が、韓国の応援席で掲げられていたことがわかった。朝日新聞デジタルなど複数のメディアで報道されている。

冨田尚弥、日本選手団から追放 韓国メディアのカメラ盗む【アジア大会】

The Huffington Post | 投稿日 2014年09月27日

日本オリンピック委員会は9月27日、仁川で行われているアジア大会に出場していた競泳日本男子代表の冨田尚弥選手が、韓国メディアのカメラを盗んだとして、同大会の日本選手団から追放したと発表した。

【アジア大会】髪覆うヒジャブ着用禁止、カタールが試合放棄 バスケット女子

The Huffington Post | 投稿日 2014年09月24日

仁川アジア大会のバスケットボール女子で、カタール代表が、イスラム教徒の女性が髪などを覆う「ヒジャブ」の試合中の着用を禁じられたため、モンゴル戦を放棄した。

「風向を変える装置はない」 バドミントン日韓戦の向かい風問題で組織委

朝日新聞デジタル | 投稿日 2014年09月23日

21日のアジア大会バドミントン男子団体準々決勝の日本―韓国戦で、日本側が試合途中に向かい風が強くなったと感じて抗議した問題で、大会組織委員会は23日、当日は体育館の電力使用量を調整するため、空調のオンオフを繰り返していたと明らかにした。

バドミントン日本男子、韓国に敗退 空調「明らかにおかしかった」とコーチ

The Huffington Post | 投稿日 2014年09月22日

アジア大会のバドミントン団体の男子準々決勝で日本は韓国に敗れた。この試合中に、韓国を後押しするような空調操作があったのではないかという疑惑が浮上している。

アジア大会の競技「囲碁」はスポーツなのか

為末大×AERA 白熱ウェブ | 投稿日 2014年11月01日
為末大×AERA 白熱ウェブ

半年前にとあることをきっかけに、囲碁をやるようになりました。囲碁は、とても奥深いゲームで素人ながら自分自身が上達することの楽しさを感じますし、また一緒に始めた仲間と時間を過ごせるのもとても楽しいです。月に一度囲碁クラブに通って囲碁を楽しんでいます。さて、話は変わり、2010年アジア大会では、囲碁が競技種目に入っていました。アジア大会では囲碁はスポーツだという認識となっているから、種目入りしていたわけですが、囲碁は果たしてスポーツかどうかということは、日本の中でも多いに意見が分かれるのではないでしょうか。

守備陣は人材揃うもアタッカー陣が不安。アジア大会で厳しい組に入ったU-21日本代表

J SPORTS(ジェイスポーツ) | 投稿日 2014年10月27日
J SPORTS(ジェイスポーツ)

21日に発表されたメンバーを見ると、U-22アジアカップに出場した 西野貴治(G大阪)や植田直通(鹿島)、原川力(愛媛)、中島翔哉(富山)、鈴木武蔵(新潟)らをベースに、この大会を怪我で棒に振った遠藤航(湘南)や大島僚太(川崎)、野津田岳人(広島)らを加えた構成になっている。

北朝鮮、弾道ミサイル1発発射 韓国政府は監視を強化

朝日新聞デジタル | ソウル=東岡徹 | 投稿日 2014年07月26日

韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は26日午後9時40分ごろ、西部の黄海南道・長山串付近から東北方向に向かって短距離弾道ミサイル1発を発射した。飛距離は約500キロ。韓国軍は発射の意図を分析するとともに、追加発射に備えて監視を強化している。