赤ちゃんにきびしい国で

【赤ちゃんにやさしい国へ】無謀な書籍化、その記念イベントの報告、そして店頭に並ぶかどうか

境 治 | 投稿日 2015年02月17日
境 治

「赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。」がいよいよ出版へ向かっていると、前回の記事で書いた。→無謀な書籍化に、長野智子さんから推薦文をいただいたこと、出版記念イベントのことなど

ブログ記事シリーズ「赤ちゃんにやさしい国へ」の無謀な書籍化、続報

境 治 | 投稿日 2015年02月02日
境 治

「赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。」の無謀な書籍化。無謀にも今週入稿が完了した。もうあとには引けないじゃないか。

ブログ記事「赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない」を本にしようという無謀な試み

境 治 | 投稿日 2014年12月05日
境 治

ということで、ソーシャル出版という試みをやってみます。ジャンル外の書き手の文章を、本を初めて出す出版社が世に送りだす無謀さ。どうなることやら。本にするプロセスも少しずつここで書いていくから、ぜひ応援してください!

赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。

境 治 | 投稿日 2015年07月11日
境 治

この年末年始もそうだったが、ソーシャルメディアを使うようになったこの数年間でも何度か、赤ちゃんの泣き声だのベビーカーだのレストランだの、子育てを巡る激しい議論が巻き起こった。ぼくはその度に『トゥモロー・ワールド』の先のシーンを思い出す。