アメリカ大統領選

「フェイクにダマされるな」というニュースに潜む"落とし穴"

平 和博 | 投稿日 2017年07月10日
平 和博

トランプ大統領をめぐる記事の撤回は、さらに続く。

「フェイクニュース」連発 トランプ氏のメディア批判加速 背景には「ロシアゲート」疑惑

HuffPost Japan | 南 麻理江 | 投稿日 2017年05月29日

連日の「ロシアゲート」報道を受けて、トランプ大統領はメディアを「フェイクニュース」と強く批判し牽制している。

「トランプ陣営とロシアの接触を示す機密情報を見た」CIA前長官が証言

HuffPost | Jessica Schulberg | 投稿日 2017年05月24日

トランプ陣営とロシア政府当局者のやり取りを示す、機密情報を目にしたことがあるという。

トランプ大統領「アメリカン・イノベーション局」を新設、ビジネス手法を政治に

The Huffington Post | Mary Papenfuss | 投稿日 2017年03月30日

「政府は偉大なアメリカ企業のように運営されるべきだ」

トランプ氏の娘婿ジャレッド・クシュナー氏、ロシアの大統領選への関与について証言へ

The Huffington Post | Marina Fang | 投稿日 2017年03月27日

クシュナー氏は、ホワイトハウスでトランプ氏の外交政策顧問として極めて重要な役割を担っている。

僕は勇敢な虫の目を持ちたい

井手佑翼 | 投稿日 2017年03月28日
井手佑翼

自分の頭で何が本当なのか考え、自分の目と耳をひらいて街を歩き、出会った人に質問をぶつけ、また考える。そうした努力が今より重要になるのではないか。

FBI長官、トランプ大統領とロシア政府の関係を調査していると公式に認める

The Huffington Post | Jessica Schulberg | 投稿日 2017年03月21日

「司法省からは調査を認める権限を与えられている」

トランプ氏、大統領選中にロシア大使と面会していた 過去の新聞記事から明らかに

The Huffington Post | Amanda Terkel | 投稿日 2017年03月09日

ロシア当局者と接触したことは「まったくない」と明言してきたが…。

けいざい早わかり:議会演説から見るトランプ政権の今後

尾畠未輝 | 投稿日 2017年03月03日
尾畠未輝

議会共和党だけでなく民主党への協力を呼びかける姿勢も目立ち、政策の実現に向けてトランプ大統領がようやく現実路線に近付く期待も出てきました。

米国は差別の国なのか? トランプ騒動にみる日本の問題

河合薫 | 投稿日 2017年02月20日
河合薫

トランプ米大統領が就任してひと月が経ちましたが、大統領令で、中東・アフリカの7カ国の国民や難民の入国を一時禁止したときのことについて、私見を述べたいと思います。

トランプ大統領「現在の混乱はオバマのせいだ」との認識を披露、なぜなら...

The Huffington Post | Christina Wilkie | 投稿日 2017年02月16日

「バラク・オバマ前大統領からひどい状態で引き継いだからで、トランプ政権はよく整備された機械のように働いている」

トランプ陣営、大統領選前からロシア政府関係者と繰り返し接触していた

The Huffington Post | Amanda Terkel | 投稿日 2017年02月15日

トランプ大統領は調査結果を知っていた。

アメリカのイスラムフォビア(イスラム嫌悪)には6つの「法則」がある

The Huffington Post | Christopher Mathias | 投稿日 2017年01月27日

イスラム教徒のアメリカ人を見下す人は、ほとんどが決まった言い回しを使っていることがわかった。

トランプ氏、「大統領選で不正投票があった」と固執 報道官は根拠示さず

The Huffington Post | Christina Wilkie | 投稿日 2017年01月26日

「大統領がそう確信しているのは間違いない」

バロン・トランプ君への中傷、クリントン夫妻の長女が非難 「子供にはチャンスがある」

The Huffington Post | 生田綾 | 投稿日 2017年01月26日

バラエティー番組の放送作家が「銃乱射事件を起こす生徒になるだろう」とバロン君を中傷したことで、非難が殺到した。

異端的論考20:トランプ劇場の本番は如何に ~トランプ政権の多様な意味合い 前編~

小笠原泰 | 投稿日 2017年01月15日
小笠原泰

今回のアメリカ大統領選は、変化を全く期待できないヒラリーよりも政治の素人でも、いや素人ゆえに変化を期待できるトランプという構図である。

クリントン氏のメール問題に対するFBIの対応、問題はあるのか? アメリカ司法省が調査を発表

TechCrunch Japan | 投稿日 2017年01月14日
TechCrunch Japan

FBIの決定が覆ることはないが、今後さらに問題が発見されれば見直しの範囲が広がる可能性はある。

サイバー攻撃と偽ニュース:ロシアによる米大統領選妨害は、いかに行われたのか?

平 和博 | 投稿日 2017年01月08日
平 和博

指示をしたのはプーチン大統領、狙いはクリントン氏への妨害とトランプ氏の当選だ。

トランプ氏、「ウィキリークス」のアサンジ氏に味方する ロシアのサイバー攻撃を否定

The Huffington Post | Sam Levine, Hayley Miller | 投稿日 2017年01月05日

「ロシアは情報をくれなかったと言っている!」

ドナルド・トランプ氏、大統領当選が正式に決まる 選挙結果はひっくり返らなかった

The Huffington Post | Igor Bobic, Mollie Reilly, Chris D’Angelo | 投稿日 2016年12月19日

上下両院は1月6日に議会を開き、選挙人の票を集計することになる。

ロシアの大統領選ハッキング、トランプ氏は否定「ばかげている。民主党がやったんだ」

The Huffington Post | Ryan J. Reilly | 投稿日 2016年12月12日

「ロシアなのか中国なのか他の誰かがやったのかは分からない」

吉川慧

「戦後70年の価値観が揺らいでいる」歴史家の加藤陽子氏、太平洋戦争からTPPとトランプ現象を紐解く

HuffingtonPost.jp | 吉川慧 | 投稿日 2016年12月22日

TPP協定、トランプ政権、天皇陛下の譲位議論、憲法改正…過去の歴史には、解決のヒントが詰まっている。

「メディアはトランプ報道をしくじった」:メディアウォッチャーのマイケル・ウルフ氏

DIGIDAY[日本版] | 投稿日 2016年12月05日
DIGIDAY[日本版]

マイケル・ウルフ氏「(彼が行ったことは)並外れている。実際にはトランプ問題は、メディア問題そのものだった。」

トランプ政権を迎え撃つ我が国の覚悟

長島昭久 | 投稿日 2016年12月01日
長島昭久

これまでのアジア太平洋地域における国際秩序の根幹を揺るがすような「変化」が起こる可能性を覚悟せねばならないでしょう。

アメリカは「パンドラの箱を開けた」 池上彰氏に聞く"トランプ大統領の世界"

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年11月30日

「悪夢のシナリオ」もありうると予想する池上氏に、大統領選の様子を振り返り、今後を展望してもらった。