アンチエイジング

クックパッド

気になる夏のだるさ解消に効果アリ!?今年は「キュウリウォーター」で乗り切ろう!!

初夏から夏にかけて、積極的に食べていただきたいのがキュウリ。実はうれしい栄養が含まれているのです。そんなキュウリを夏らしく、効率的に摂取できるのが「キュウリウォーター」。作るのも驚くほど簡単、さっそくチェックしてみましょう!
Ralf Cornesse via Getty Images

老けたっていいじゃないか!若さばかり望む風潮はおかしい

そもそもの疑問として、どうして若さが大切なのか。特に、美容上の若さの重要性とは、一体何なのか?これが十代~二十代の男女なら、わからなくもない。だが、四十代~五十代ともなれば、もう若い若くないという年齢でもあるまい。人生の過半を生き、社会的にも一定の立ち位置を獲得している大の大人である。「四十歳になったら人は自分の顔に責任を持たねばならない」という言葉もあるように、これまでの経験や蓄積が顔に刻まれ、それが新しい魅力を醸し出すようになる時期でもある
kashiko

切れ端野菜でアンチエイジング!フィトケミカルに迫る

ギリシャ語で「植物」を表す「フィト=Phyto」と英語の「ケミカル=Chemical(化学)」を合わせた言葉・フィトケミカル。聞いたことがないという方も、ポリフェノールやカロテン、フラボノイド、カプサイシンは知っているのでは?実はこれら全てがフィトケミカルの一種なのです!
 

"友情"こそ、脳のアンチエイジングに効果的な栄養素!

イギリスの人類学者、ロビン・ダンバー教授が提唱する「ダンバー数」によると、私たち人間にとって、安定した関係を築くことができる人の数は150人が限界だそう。この「安定した関係」がどういうものか簡単に説明すると、お互いの間に信頼・尊敬の関係があったり、例えばカフェで偶然遭遇した時に、居心地の悪さを感じることなく一緒にお茶できる関係のこと。