バイセクシャル

伊吹早織

「マイノリティのカミングアウトで社会は変わる」ブライアン・シムズ州議会議員インタビュー

ある日、家族や親しい友人が「実はゲイなんだ」とカミングアウト(告白)してきたら、あなたは彼をどう受け止めるだろうか。米国ペンシルバニア州のブライアン・シムズ州議会議員は、大学のフットボールチームでキャプテンを務めていた時、何年も一緒に過ごしてきたチームメイトに、自身がゲイであることをカミングアウトした。チームメイトの反応は予想外のものだった……。

聞け、同性愛嫌悪者よ。アメリカ人の70%はFacebookにゲイの友達がいる

アメリカ人は自分の性的指向に関して益々オープンになってきており、それが差別の排除につながるかもしれない。ゲイ・プライド週間を祝い、Facebookが調査した結果、米国ユーザーの70%に、自分をゲイ、レズビアンまたはバイセクシャルであると登録している友達がいることがわかった。この事実は、偏狭な態度や同性愛嫌悪の中傷が誰かを傷つけるということを人々に思い起こさせる。