美術

草間彌生は「死に物狂いで闘ってきた」と語った。世界が熱狂する芸術家が生まれるまで

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年02月21日

草間芸術はどうやって生まれたのか。これまでの歩みから探ってみよう。

芸大生は「理解不能な」天才でも、奇人変人でもない

諸岡亜侑未 | 投稿日 2016年12月22日
諸岡亜侑未

作家が最初から「違う世界の人間」と思われている世界では、メッセージは届かない。

100時間かけた名作も。繊細で美しい"切り絵アート"ができるまで(画像)

The Huffington Post | Nina Golgowski | 投稿日 2016年09月29日

イギリス人のアーティストが、切り絵の独特なテクニックを極め、普通の紙から驚くほど繊細な作品を作り出している。

Chika Igaya

旧朝香宮邸でさざめく「亡霊」とは?

HuffingtonPost.jp | Chika Igaya | 投稿日 2016年09月23日

フランスの現代美術家、クリスチャン・ボルタンスキーの展覧会「アニミタス−さざめく亡霊たち」が9月22日、東京都庭園美術館(港区)で開幕した。庭園美術館は、1933年に朝香宮邸として建築されたアール・デコ様式の絢爛たる建物。歴史の舞台となった旧朝香宮邸で、国際的なアーティストがそこに住まう「亡霊たち」の声に耳を傾けてみたら……?

草間彌生が描いた「人魚姫」から目が離せない(画像集)

The Huffington Post | Priscilla Frank | 投稿日 2016年08月01日

現代アーティストの草間彌生が、童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの「人魚姫」の夢のような挿絵を描き、彼女特有の白黒の模様が、薄暗いおとぎ話に命を吹き込んだ。

尾形光琳、没後300年 天才絵師の私生活は放蕩三昧だった?(画像集)

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年07月20日

「風神雷神図屏風」や「紅白梅図屏風」などの名作を描いた江戸中期の画家、尾形光琳の死から7月20日で300年を迎えた。波乱に満ちた生涯を、画像集とともに振り返る。

2016年、最も価値ある現代女性アーティストの作品はこれだ(画像集)

artnet News | Rain Embuscado | 投稿日 2016年04月14日

ノーランド、草間、シャーマン…が集結しました。

猫は善なのか、それとも悪なのか。アートに表れたその二面性(画像)

The Huffington Post | Katherine Brooks | 投稿日 2016年03月31日

ピカソなどのアーティストも、猫を題材にした傑作をつくった。

フェスティバル/トーキョー15閉幕 観るものに幸せを与えた作品たちを振り返る

アーツカウンシル東京 | 投稿日 2017年01月04日
アーツカウンシル東京

2015年12月6日(日)まで開催されたフェスティバル/トーキョー(F/T)15。今回は《出合い》を切り口にF/T15を振り返るレポート記事をお届けします。

「作品は撮影禁止。その代わりに...」 オランダの美術館で斬新な取り組みが始まった

The Huffington Post | Elyse Wanshel | 投稿日 2015年12月10日

参加者はフィンセント・ファン・ゴッホほどの絵画テクニックは必要ない。

オリジナルな芸術は何か、映画「美術館を手玉にとった男」が問いかける

杉本穂高 | 投稿日 2016年11月18日
杉本穂高

芸術のオリジナル性とは何かは、古くて新しい問題だ。

美大生が一斉退学、それでもロサンゼルスで支持された理由とは

Yuki Toy | 投稿日 2016年05月18日
Yuki Toy

先日、ショッキングなニュースがロサンゼルスの高等芸術教育界を駆け巡りました。5月15日、南カリフォルニア大学ロスキー・スクール・オブ・ファインアートの大学院生全7人が一斉に退学を申し出たのです。

史上最高の215億円で落札 ピカソの「アルジェの女たち」

The Huffington Post | 安藤健二 | 投稿日 2015年05月11日

20世紀を代表する画家、パブロ・ピカソの絵画「アルジェの女たち(バージョン0)」が5月11日、ニューヨークで競売にかけられ、手数料込みで約1億7900万ドル(約215億円)の値がついた。競売を実施したクリスティーズによると、オークションにかけられた美術品としては史上最高額という。

『叫び』を描いたのはだれ?世界初「ゴッホ+ムンク」展にオランダとノルウェーの王室も駆けつける

鐙麻樹 | 投稿日 2016年05月09日
鐙麻樹

オランダを代表する画家フィンセント・ファン・ゴッホと、ノルウェーを代表するエドヴァルド・ムンクの作品を一緒に公開するという、刺激的な展覧会が開催される。

Chika Igaya

「鳥獣戯画」は誰がどこで描いた? 東京国立博物館に現存作品が集結(画像)

HuffingtonPost.jp | Chika Igaya | 投稿日 2015年05月01日

相撲に興じる蛙や兎。誰もが一度は目にしたことがある国宝の絵巻「鳥獣人物戯画」が4年がかりの修復を終え、東京国立博物館(台東区)で4月28日に開幕した「鳥獣戯画展」にお目見えしている。今から800年あまり前に製作された「鳥獣人物戯画」は、京都北西部にある世界遺産、栂尾(とがのお)高山寺に伝えられている絵巻で、現存する作品全てが展示されるのは今回が初めてという。

099 | カラダにいい「アート」第三回。生命の不思議を巡る旅に出る。

カラダにいい100のこと。 | 投稿日 2015年05月10日
カラダにいい100のこと。

今回は、「自然」に深く関係するテーマを扱う現在開催中のふたつの展覧会に「カラダにいいこと」のヒントを探してみたい。

皮肉にも美しい墓地...訪れてわかるサラエヴォの本当の姿とは

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2015年04月19日
TRiPORT(トリポート)

突然ですが、皆さんは、"サラエヴォ"と聞いて何を思い浮かべますか? きっと多くの人はサラエボ事件を思い浮かべるでしょう。そして、「紛争があった場所で何となく怖い、行ったら危険な場所」というイメージを持っている方も、少なくないと思います。

美術館に行くのがもっと楽しくなる22の方法

The Huffington Post Canada | Otávio Dias | 投稿日 2015年01月08日

美術館に行くにはそれなりの「心構え」が必要だ。ショッピングモールに行くときのように、何も考えずに行っていいわけではない。また、社会的・文化的ステータスを象徴する行為として行くのもよくない。美術館に行くことは自分に対する投資であって、より意識的に行動し、自身の感受性を磨いて初めて、その楽しみも倍増するのだ。

セレブが登場した雑誌カバーを名画にはめこむと?新しい芸術の形「マグアート」(画像)

The Huffington Post | Cate Matthews | 投稿日 2014年12月08日

有名な古典絵画にフォトショップで現代の様々な雑誌のカバー写真をはめ込んだ「Mag+Art(雑誌+芸術)」は、人々が、現代美術と古典美術とでは違った態度で作品を見ることに対する挑戦だ

Chika Igaya

東京・麹町の取り壊し予定のビル1棟丸ごと、期間限定で「美術館」に【画像】

HuffingtonPost.jp | Chika Igaya | 投稿日 2014年09月15日

壊される寸前のオフィスビルが丸ごと一棟、斬新で自由な「美術館」に生まれ変わった。東京・麹町で9月15日まで開かれているアートイベント「#BCTION」。舞台となったのは築50年に届こうというビルで、老朽化などの理由から建て替えが決定、10月には引き渡される運命だ。

今右衛門さん、人間国宝に 有田焼のなかでも手間のかかる「墨はじき」を発展

The Huffington Post | 投稿日 2014年11月30日

十四代今泉今右衛門さんが重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されることになる。

河原温氏、日本を代表するコンセプチュアル・アートの美術家が81歳で死去

The Huffington Post | Mallika Rao | 投稿日 2014年07月11日

コンセプチュアル・アーティストの第一人者として世界的に知られる日本人画家の河原温氏が亡くなったと、7月10日ハフィントンポストUS版が報じた。81歳だった。

アンディ・ウォーホルのデジタル作品を発見【画像】

ロイター | ロイターニュース編集部 | 投稿日 2014年04月25日

約30年前のフロッピーディスクから、米芸術家アンディ・ウォーホルによるデジタル画像10点以上を取り出すことに成功したと、米カーネギーメロン大学が24日発表した。

レンブラント、越前和紙を使用か 福井県が調査へ

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2014年05月13日

「光の画家」と呼ばれるオランダの画家・レンブラントが、福井県の特産品「越前和紙」を使っていたかもしれないとして、県が調査に乗り出した。

ブッシュ氏が描いた「世界の指導者の肖像」

The Huffington Post | 投稿日 2014年04月05日

アメリカのブッシュ前大統領が描いた各国の首脳経験者や著名人の肖像画が4日(現地時間)、テキサス州ダラスのブッシュ大統領記念図書館で報道関係者らに公開された。日本の小泉純一郎元首相の絵もあり、5日から6月上旬まで展示される。