貿易

トランプ政権、中国への圧力を強め始める  転機を迎えつつある米中の"蜜月ムード"

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月16日

「私は中国の助けがほしかったので、これまでは中国に少し甘かった」(トランプ大統領)

G7「保護主義と闘う」 首脳宣言に明記、米が受け入れ

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月27日

米国は最終的に「開かれた市場を堅持し、保護主義と闘う」との文言を首脳宣言に盛り込むことを受け入れた。

アメリカ、日本の鉄鋼製品に制裁関税 トランプ政権下で初の関税適用

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月05日

トランプ政権下での日本企業への関税適用の決定は初めてとなる。対象となるのは...

中国を「為替操作国」と認定しないトランプ大統領こそ「為替操作者」--鷲尾香一

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年05月01日
新潮社フォーサイト

果たして、本当に為替を操作している国はどこなのか――。

なぜ貿易をするのか~決してゼロサムゲームではない:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年02月20日
ニッセイ基礎研究所

そもそも、何のために国同士で貿易をするのだろうか。トランプ大統領は雇用が奪われたと主張するが、比較劣位の産業から比較優位の産業へと労働者が移っていないともいえる。

TPP参院で可決、でもトランプ氏大統領就任で発効は絶望的

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月09日

日本の手続きは終わった。しかし米国のトランプ次期大統領は就任初日の離脱を表明している。

自動車と半導体のデジャヴ-TechNW2016キックオフセッション(2)

上瀧和子 | 投稿日 2016年12月03日
上瀧和子

経済の混乱をもたらすと憂慮する世界各国が緊張した状態です。

「反トランプ」でニューバランスのスニーカーを燃やす人が続出 なぜ?

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年11月10日

「ニューバランスはトランプ氏を支持する最初の企業になるかもしれない」とWSJ記者。

「TPPは死んだ」トランプ大統領にアメリカの専門家が懸念

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月09日

トランプ新大統領は、世界経済にどんな影響を与えるのか。シンクタンク「ピーターソン国際経済研究所」のゲリー・ハフバウワー氏に聞いた。

世界が注目!バングラデシュの最新ビジネス事情

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年07月01日
週刊ABROADERS

まだまだ国力が弱いバングラデシュですが、主要産業の衣料品・縫製品や、安定的な農業生産、好調な輸出を背景に、実質GDP成長率が10年に渡り約6%を保っています。

アメリカの友人たちへの手紙

Ichiro Fujisaki | 投稿日 2016年05月15日
Ichiro Fujisaki

現在の日本とアメリカを取り巻く状況において、必要なことがいくつか忘れられていたり、誤解されたりしているのではないかと思い、この手紙を書いています。

インド新幹線をめぐる現地の視点「日本を友人とみなすのは"うぶ"すぎる」

Rakesh Choudhary | 投稿日 2015年12月27日
Rakesh Choudhary

「日本をわが国インドの経済発展に際しての友人国家とみなすのはうぶすぎる」

TPP合意で、オレンジやハムなど400品目の関税を撤廃

朝日新聞デジタル | 大畑滋生、編集委員・小山田研慈 | 投稿日 2015年10月08日

農林水産省は10月8日、重要5項目(米、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖)以外の身近な食品の多くで関税が撤廃されると発表した。

気がつけば、成立に向け大きく前進しているTPP

広瀬隆雄 | 投稿日 2016年06月24日
広瀬隆雄

環太平洋経済連携協定(TPP)が成立に向けて大きく前進しました。

世界の国々は、どこから輸入しているのか 地図が語る【画像】

The Huffington Post | 投稿日 2014年12月02日

世界の国々は、どの国からの輸入が多いのか。一枚の地図にしてみると――。

安倍首相、オバマ大統領と寿司屋でTPPバトル 米企業の努力不足を指摘

The Huffington Post | 投稿日 2014年04月30日

4月23日に寿司屋で行われた安倍首相とオバマ大統領の会食では、話題の大半はTPPに関する内容だった。会談の中では、安倍首相がアメリカ企業の努力不足を手厳しく指摘した一面もあったという。

【TPP】日米協議は極めて厳しい=米高官

ロイター | ロイターニュース編集部 | 投稿日 2014年03月07日

米通商代表部のウェンディ・カトラー次席代表代行は、TPPをめぐる日米交渉について「極めて困難」との認識を示した

「脱原発」は「国民窮乏化政策」であるという事実

山口巌 | 投稿日 2014年03月20日
山口巌

ハフポストが伝えるところでは、東電 「原発再稼働が遅れたら電気料金を最大10%値上げ」との事である。「脱原発」に伴い必然となる電気料金の値上げという負の連鎖を読者に対し今回の様に冷徹に伝える事は極めて重要と思う。また、下記の様に意見を求める事で読者に考える機会を提供する姿勢も高く評価したい。

「反日」政策をとる韓国と米中日

| 投稿日 2014年01月23日
凜

尖閣諸島問題が起こったとき、中国で日本に対して経済的に制裁を行ってはどうかという意見がありました。最近の韓国のいきすぎた「反日」に関連して日本でも韓国に経済制裁を行ってはどうかという意見がある様です。

EU「日本側の取り組みはまだ不十分」

ロイター | 程近文、平田紀之、江本恵美、取材協力:山口貴也、竹本能文 編集:田巻一彦) | 投稿日 2013年11月19日

来日中の欧州連合(EU)のデフフト欧州委員(通商担当)は19日、日・EU経済連携協定(EPA)交渉について、非関税障壁の撤廃に向けた日本側の取り組みはまだ不十分だとの認識を示した。日・EU定期首脳協議に先立ち、ロイターとのインタビューで述べた。

TPPで日米会談 農産5品目はどうなる?

ロイター | 吉川裕子 | 投稿日 2013年11月12日

甘利明経済再生担当相は12日、来日したルー米財務長官との会談では、環太平洋連携協定(TPP)交渉の年内妥結に向けて日米両国が一層協力することを確認したと明らかにした。会談後、記者団に述べた。会談ではアベノミクスに言及する時間はなかったとし、為替に関する話はなかったと語った。

消費税増税の発表で景気減速か?

ニュースの教科書 | ニュースの教科書編集部 | 投稿日 2013年11月04日

2013年11月13日に公表予定の7~9月実質GDPの数値は、好調だった4~6月期に比べて大きく落ち込む公算が高くなってきた。消費税増税を決定した直後の減速となれば、補正予算や来年度予算の編成にも影響を及ぼす可能性がある。

拡大する貿易赤字を放置して良いのか?

山口巌 | 投稿日 2013年12月22日
山口巌

経常収支の黒字を維持しつつ、一方、消費増税と、上に述べた歳出削減で債務問題を少しでも緩和するしかない。何度も繰り返すが、安倍政権に求められているのは、これらを可能にする「規制緩和」を含めた具体的な「成長戦略」の立案と、速やかな実行なのである。

TPP、日本の「聖域」縮小方針に海外が注目

NewSphere | NewSphere編集部 | 投稿日 2013年10月09日

自民党の西川TPP対策委員長が、「聖域」とされてきたコメなど「重要5項目」を再び見直すと発言したことを受け、国内外から期待の声があがっている。どのような内容だろうか。

TPP、重要5項目も撤廃か、政府・自民が方向転換

The Huffington Post | 投稿日 2013年10月07日

自民党の西川公也TPP対策委員長は10月6日、「聖域」として関税維持を求めてきたコメや牛肉・豚肉などの重要5品目について、関税撤廃を検討できるかどうか党内で検討することを明らかにした。