長時間労働

長時間働いているのは誰か-生活時間からみる労働負担偏重の状況:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年03月23日
ニッセイ基礎研究所

実際のところ長時間労働となっているのはどのような層が中心となっているのだろうか。

残業時間の上限規制、残された課題は?:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年03月18日
ニッセイ基礎研究所

長時間労働の是正するためには、労働者の所得をどのように保障するかを同時に考える必要がある…

高橋まつりさん母、残業上限100時間に反対 「人間は、コンピューターでもロボットでもマシーンでもありません」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月13日

「月100時間働けば経済成長すると思っているとしたら、大きな間違いです」

残業上限「月100時間未満」で決着へ 安倍首相が経団連と連合に要請

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月13日

「残業時間の上限規制」をめぐり、安倍晋三首相は13日、経団連の榊原会長らと会談し、焦点だった繁忙期の上限を「100時間未満」とするよう要請した。

ヤマト運輸、2016年末にも労基署から是正勧告 上限超える時間外労働で

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月10日

ヤマトは未払い残業代の大規模調査を始めるなど労働環境の改善に乗り出しているが…

残業を減らしたら残業代をもらえる。長時間労働を防ぐ企業のユニークな試みとは?

スマート業界地図 | 投稿日 2017年03月05日
スマート業界地図

長時間労働が大きな社会問題になっている中、政府も長時間労働是正の取り組みを進めていますが、いまだ充分な改善には至っていません。

ヤマト運輸、未払い残業代を今夏までに支給へ 7万6000人対象

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月04日

最大で過去2年分について調べ、1人あたりの支給額が100万円を超えるケースもあるという。

富士通、全社員3万5000人に在宅勤務認める制度導入へ 管理職からは不安の声も

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2017年02月28日

富士通が全社員3万5000人を対象に、在宅勤務を認める制度を導入する。上司の許可があれば何回も利用できる。

プレミアムフライデー、韓国も導入? 「金曜日は月1回、午後4時退勤」

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2017年02月24日

内需拡大のための施策の一環として発表された。

全国の働くみなさん、残業100時間OKになりそうです

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年02月23日
駒崎弘樹

我々の愛する人たちが、「働く」に殺される前に。

働き方改革実現会議 2月から労働時間の議論始まりました!

白河桃子 | 投稿日 2017年02月21日
白河桃子

2月1日第6回働き方改革実現会議から、ついに「労働時間の上限規制」の議論が始まりました。

ほっともっと元店長に残業代支払い命令 「名ばかり管理職」は「やりがい搾取」と原告側が批判

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2017年02月17日

弁当店「ほっともっと」の店長は、経営者なのか――。

サイボウズ式:「サイボウズで複業しませんか?」 複業採用のQ&Aを社長に直接聞いてみた

サイボウズ式 | 投稿日 2017年02月16日
サイボウズ式

サイボウズが「複業採用」を発表し、多くの反響がありました。そこで、ソーシャルメディア上でいただいた反響を直接、代表取締役社長の青野慶久にぶつけました。

医療現場から変える 長時間労働をしなくてすむ社会へ

高山義浩 | 投稿日 2017年02月14日
高山義浩

医療現場の長時間労働は、医療の効率性を低下させているだけでなく、患者さんの満足度を低下させる主たる要因になっています。

"ブラック学校"温存させる教育界の無責任地獄

河合薫 | 投稿日 2017年02月08日
河合薫

教師の長時間労働を止めるのは、誰なのか?

サイボウズ式:生産性を高めて働く術を知らない日本人、「お客様は神様」マインドも変えるべき?──ダボス会議に参加したグローバルリーダーが議論

サイボウズ式 | 投稿日 2017年01月24日
サイボウズ式

世界経済フォーラムで選ばれ、ダボス会議にも参加したヤンググローバルリーダー(Young Global Leaders:YGL)が世界中からサイボウズに集結。

きみは職務放棄をしたことがあるか

橋口一法 | 投稿日 2017年01月20日
橋口一法

自分に与えられた仕事をかなぐり捨て、職場を飛び出したことがあるだろうか。

「過労死で有名な国、日本」を変えよう。小室淑恵さんらが訴えた長時間労働の是正

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2017年01月19日

「『過労死で有名な国』というブランディング。これを変えていかなければいけない」

働き方改革、プレミアムフライデーによる個人消費への影響~可処分時間の使い方とつながりに注目:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年01月17日
ニッセイ基礎研究所

政府は、来月24日から、官民あげての消費喚起策として「プレミアムフライデー」を実施する。

「ノー残業手当」なぜ導入? スーツ販売大手が残業ゼロで1万5000円支給

The Huffington Post | 生田綾 | 投稿日 2017年01月16日

「残業ゼロで手当がもらえる」制度を導入する会社に聞いた。

サイボウズ式:長時間労働の原因は、日本独特の「助け合いの職場文化」にあるのか?──ダボス会議「ヤング・グローバル・リーダーズ」との議論から

サイボウズ式 | 投稿日 2017年01月16日
サイボウズ式

日本ビジネス界で存在感を増す5人の登壇者が、日本人の働き方の問題点を次々と指摘、解決の方向性を提示しました。

空気が変わった「働き方改革」、Change or Die! 経営者は覚悟を問われる年に何を語るのか?

白河桃子 | 投稿日 2017年01月12日
白河桃子

年頭から明らかに「長時間労働問題」に対する空気が変わってきた。

働き方改革元年です!

白河桃子 | 投稿日 2017年01月11日
白河桃子

「働き方改革実現会議」が始まった後、電通の高橋まつりさんの過労自殺の認定や社長の引責辞任...と「命を守る労働時間の上限」には反対できない空気を作ったのだと思います。

三菱電機を書類送検 社員に長時間労働させた疑い

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2017年01月23日

三菱電機が、うつ病を発症した元社員の男性に違法な長時間労働をさせていたとして、神奈川労働局は11日、三菱電機と当時の上司を労働基準法違反の疑いで書類送検した。

電通社員「『10時に帰れ』と言われても仕事が減るわけじゃない」 書類送検・社長辞任に淡々

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月28日

「強制捜査された時点でどのみちこうなると思っていた。社長が辞めることも驚きではない」