男女差別

女性の名前で仕事のメールを送ってみたら......見えない差別に気づいたある男性の話

The Huffington Post | Jenna Amatulli | 投稿日 2017年03月19日

男性ショック。女性は「よくあることです」

女子トイレは不便な場所にあった。ヒラリー氏が討論会で遅れた理由

Soraya Chemaly | 投稿日 2016年01月04日
Soraya Chemaly

女子トイレがあるかどうかは、女性を受け入れるかどうかを意味している。

「夫婦別姓」最高裁判決を読んで 家族観に関する多様な議論を

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年12月23日
ニッセイ基礎研究所

12月16日、最高裁大法廷は「夫婦同姓は合憲」との判断を下した。家族は社会の基礎的な集団単位として呼称をひとつにすることは合理的だと述べられている。

アデル「体型についてあれこれ聞かれても、私は全く気にしません」

The Huffington Post | Cavan Sieczkowski | 投稿日 2015年11月25日

「私の音楽は見てもらうためのものではありません。聞いてもらうためのものです」

選択的夫婦別姓はアイデンティティを守るために必要だ

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年11月23日
ニッセイ基礎研究所

現在の民法によると、男女が婚姻関係を結ぶ際は夫か妻のいずれかの姓を選ばなくてはならない。つまり他方は改姓が求められるのだ。

テックワールドにおける「GENDER格差」とは?

大柴ひさみ | 投稿日 2016年07月30日
大柴ひさみ

テックワールドの女性の役割の底上げを試みるならば、意識的に女性主体のビジネス育成プログラムや企業内の女性比率引き上げの法規制などをしていくのが、初めの一歩としては正しいのかもしれない。

「なぜ私は15歳で結婚しなければならないの?」 未来を閉ざされたある女の子が、その先に見た光

The Huffington Post | Emi Kawasaki | 投稿日 2015年04月15日

カメルーンに暮らすラマナさんは、15歳を迎えたある日、父親に連れられて見知らぬ男性の家に嫁いだ。「夫は性交渉を求めるときは、いつも私に暴力を振るいました」

結婚しない人が増えた原因のひとつが見過ごされている

ふとい眼鏡 | 投稿日 2015年01月16日
ふとい眼鏡

気が優しくて競争が苦手なだけの男性を「ダメな男」呼ばわりするのが正しいことなのかどうか、そろそろ認識を改める時期に来ています。

"やじ"発言にみる人権意識の欠如

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2014年08月30日
ニッセイ基礎研究所

このような"やじ"に対して、都議会が発表した『各会派は品位を持って臨むべき』とのコメントを聞いて、正直、私は驚き、呆れた。なぜなら、この事態は、品位の問題ではなく、明らかに「人権侵害」であり、「人権意識の欠如」の問題だと考えるからだ。