同時多発テロ

Gulfiya Mukhamatdinova via Getty Images

村上春樹さんが図書館で借りた本はなぜ秘密にされるべきなのか?

作家、村上春樹さんが約50年前、兵庫県立神戸高校(神戸市)に在籍中に学校図書館で借りていた本のタイトルが、村上さんに無断で報道された。これに対し、「図書館は利用者の秘密を守る」ことを掲げてきた図書館界からは、問題視する声が上がっている。なぜ、図書館は村上さんが借りた本のタイトルを秘密にしなければならないのか? そこには、“リアル図書館戦争”の歴史があった。
 

震災から3年半「耕作放棄地」を復活させ、作物をつくっていきます

私の知人を含め、多くの方が亡くなった9.11の米同時多発テロ事件から13年。そして東北地方太平洋沖地震から3年。当時、留学から帰国したばかりの僕にとって、そして僕たちグリーンバードにとって、この2つの出来事はとても大きな転機になりました。2001年9月11日が僕にとってNPOの世界に足を踏み出したり、博報堂に就職したりと動き出すきっかけとなった理由は拙著『「社会を変える」のはじめかた』に書いた通りですが、「僕(ら)にできる小さなこと」を追求し、これまでまがりなりにも様々に活動してきたつもりです。

天安門前の自動車事故で中国崩壊? 日米安保崩壊?

いつもいろいろお世話になっている『BLOGOS』で、板垣英憲氏が「北京市天安門で小型四輪駆動車炎上、車の3人と観光客2人死亡事件は新たな『天安門事件』、中国崩壊前兆か」という記事を、天木直人氏が「中国天安門前で起きた自動車爆破事件の衝撃」という記事を書かれていたので、これについて少し。