ドル

Reuters

ウクライナ情勢緊迫でドルが対ユーロで伸び悩み=ニューヨーク市場

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 15日終盤のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロに対して一時上昇したが、その後伸び悩んだ。ウクライナ情勢が緊迫し米国債利回りが低下した影響で、ドル買いが後退した。 ユーロ/ドルは一時0.5%下落していたが、終盤は0.08%安の1.3809ドル。 ドル/円は0.01%高の101.85円。 主要6通貨に対するドル指数は0.09%上昇した。 ウクライナ
Reuters

ドル、対円で約4年ぶりに100円突破

9日のニューヨーク外為市場では、米労働市場の改善が示されるとともに、米連邦準備理事会(FRB)当局者があらためて資産買い入れペースを緩める可能性に言及したため、ドルが円に対して急上昇し、約4年ぶりに100円を突破した。