エネルギー

捨てられていた熱を発電に活用。「熱電変換素材」が日本で開発される 軽くて柔らかく、印刷形成可能

Engadget 日本版 | 投稿日 2017年03月17日
Engadget 日本版

センシングやIoTの分野などで期待される、いわゆるエネルギーハーベスト技術の話です。

トランプ新大統領でどうなるのか/アメリカの環境・エネルギー政策

森林文化協会ブログ | 投稿日 2017年03月09日
森林文化協会ブログ

温暖化の科学を否定する米国大統領の登場は、世界の持続可能性の前途に暗雲を漂わせている。

けいざい早わかり:トランプ大統領誕生後の米国経済

尾畠未輝 | 投稿日 2017年01月31日
尾畠未輝

トランプ大統領の掲げる法人税や所得税の減税は、投資や消費を促し、短期的には景気を押し上げる効果があると考えられます。しかし…

気候変動の解決は日本の高度経済成長の戦略と精神にあり

Emanuel Pastreich | 投稿日 2016年12月04日
Emanuel Pastreich

今こそ日本は新たな高度成長を牽引していかなければならないのだ。

スイスの国民投票、「脱原発」加速を否決

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2016年11月27日

5基の原発の運転停止時期を早めることの是非を問う国民投票が実施されたが、否決された。

原子力の現実 〜 今や商業化前夜の核燃料サイクルと、夢の海水ウラン研究開発

石川和男 | 投稿日 2016年11月08日
石川和男

海水ウランが活用できるようになれば、日本のエネルギー自給率は飛躍的に向上し、日本のエネルギー安全保障の水準も相当上昇する。

子供を育てるエネルギー

田辺寿夫 | 投稿日 2016年10月24日
田辺寿夫

プラスのエネルギーがもらえなければ、マイナスのエネルギーを集めようとするのです。

エネルギーの奪い合い

田辺寿夫 | 投稿日 2016年10月15日
田辺寿夫

エネルギーを奪ったり、奪われないようにする行為は、幼少の頃の親との関りに大きな影響を受けています。

満員電車で死んだ目をしたサラリーマンは死んでいるのではない。チャージしているのだ。

熊代亨 | 投稿日 2016年10月10日
熊代亨

サラリーマン稼業も長くなってくると、エネルギー消費を抑える“スタイル”が人生効率的に望ましくなってくることがある。

都市がグリーンで持続可能になるための、周辺地域との関係性について

ニールセン北村朋子 | 投稿日 2016年08月22日
ニールセン北村朋子

デンマークは、2050年までに電力、熱、輸送のすべてのエネルギー部門で化石燃料から脱却するという、野心的なエネルギー政策を掲げています。

太陽の光を感じていますか?

田辺寿夫 | 投稿日 2016年08月12日
田辺寿夫

思い返してみてください。 一番最後に太陽を見たのはいつですか?

"再エネ大国"ドイツと、『原子力大国』フランスの比較(その3) 〜 日本が参考にすべきは、「フランス+ドイツ」

石川和男 | 投稿日 2016年07月11日
石川和男

ドイツのエネルギー事業者は、"脱原子力"に向けて相当の困難を強いられ、巨額の資金と経済活動の勢いを失った。

「従来の枠から脱出しよう」

日本政策学校 | 投稿日 2016年07月01日
日本政策学校

「従来のわが国は、公共セクターに過度に依存していたが、少子高齢化や多国籍大企業の台頭により、公共セクターの相対的地位への移行が不可避となった」

「原発を"40年"過ぎたら即停止させるのは不適切」との米国専門家の助言を、原子力規制委・規制庁は完全無視するが・・・

石川和男 | 投稿日 2016年05月27日
石川和男

"原発40年規制"は、科学的根拠のない「政治的な空気」で決められたもので、日本国内で使われるべき数兆円規模の巨額の国富を徒らに海外流出させてしまうようなルールだ。

「もんじゅ」組織変更の決定は参院選後に延期 〜 新『再処理機構』に移管する以外には妙案なし・・・

石川和男 | 投稿日 2016年05月21日
石川和男

「もんじゅ」に反省点が多いのは周知のことだが、今まで国が長年にわたって直接関与してきた国家事業であることを再認識する必要がある。

世界銀行が2016年の原油価格見通しを上方修正、農産物価格は下方修正

世界銀行グループ | 投稿日 2016年04月27日
世界銀行グループ

世界銀行は、報告書「一次産品市場の見通し」最新版の中で、2016年の原油価格予測を当初の1バレル当たり37ドルから41ドルに上方修正している。

「雨で発電する太陽電池パネル」を開発。 その仕組みは?

Engadget 日本版 | 投稿日 2016年04月11日
Engadget 日本版

雨でも希望を捨てなくても良くなるかもしれない太陽電池パネルが開発された。

川内原発、再稼働差し止め認めず 福岡高裁支部「不合理な点はない」

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年04月06日

住民側は最高裁への特別抗告などを検討しているという。

京大の高濃縮ウラン、アメリカで処分へ なぜ?

朝日新聞デジタル | 小林哲=ワシントン、阿部彰芳 | 投稿日 2016年04月01日

京都大原子炉実験所にある研究用の高濃縮ウランをアメリカに搬送して処分する計画を表明しました。

「もんじゅ」改革の落とし所 〜 JAEAから切り離し、新『再処理機構』に移管せよ!

石川和男 | 投稿日 2017年03月19日
石川和男

「もんじゅ」に反省点が多いのは周知のことだが、今まで国が長年にわたって、振興する側としても、規制する側としても、直接関与してきた国家事業であることを再認識する必要がある。

【高浜原発】運転停止命じる仮処分が決定 稼働中に停める初の司法判断

The Huffington Post | 安藤健二 | 投稿日 2016年03月09日

大津地裁は3月9日、関西電力の高浜原発(福井県高浜町)で稼働中の原子炉2基の運転停止を命じる仮処分を決定した。

高浜原発4号機が緊急停止 再稼働したばかり、トラブル続き

朝日新聞デジタル | 伊藤弘毅 | 投稿日 2016年02月29日

高浜4号機は20日に原子炉補助建屋で放射性物質を含む水漏れが見つかり、点検して26日に再稼働したばかりだった。

再生可能エネルギーの電力は選べない? 4月の自由化、各社の家庭向けサービスを見てみたら...

朝日新聞社提供 | 重政紀元、神元敦司 | 投稿日 2016年02月28日

4月から一般家庭でも電力の購入先を選べるようになるが…

MOX燃料、ウランより9倍高価だった 1本の価格は?

朝日新聞デジタル | 福島慎吾 | 投稿日 2016年02月27日

使用済み核燃料を再処理して作るウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料は、通常のウラン燃料より数倍高価なことが、財務省の貿易統計などから分かった。

日本の行く末を暗示するドイツ "電力全面自由化+再エネFIT"19年の軌跡

石川和男 | 投稿日 2017年02月20日
石川和男

ドイツは1998年、電力市場の自由化と同時に再生可能エネルギーについて固定価格買取制度を導入した。