外交

トランプ氏の「英語を話さない」発言は安倍昭恵夫人に対する冒涜ではなく、逆に擁護しているのでは

黒岩揺光 | 投稿日 2017年07月22日
黒岩揺光

日本だと、こういう晩餐会では首相が話し、付き添う夫人は黙って聞いているのが普通だと思われるかもしれないが、欧米は違う。

ホワイトハウス、安倍首相の肩書を間違う。さらに、習近平・中国国家主席の肩書も「台湾大統領」に...

HuffPost Japan | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2017年07月09日

ホワイトハウスが公式文書で、安倍首相や中国の習近平国家主席の肩書を間違えた。

日中首脳会談、5回目でやっと「普通」に? 写真に国旗、これまでとこう違った

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月08日

ついに「普通」の日中首脳会談が実現――?

トランプ大統領、アメリカの威勢を「不自然なお辞儀」で示す

HuffPost | Sebastian Murdock | 投稿日 2017年05月22日

2012年、オバマ前大統領がアブドラ国王にお辞儀をした際、トランプ氏はすぐに厳しい非難の声を上げた。

トランプ大統領はサウジアラビアでも大好物を諦めない。ケチャップ付きステーキを用意へ

HuffPost | Lee Moran | 投稿日 2017年05月22日

トランプ大統領の訪問に向け、サウジアラビアの料理担当者らは大統領の大好物を公式メニューに追加するそうだ。

Δ(デルタ)(1)--杉山隆男

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年04月24日
新潮社フォーサイト

首相は一瞬、耳を疑った。「アメリカが日本を見捨てる?」

アメリカの議員との一週間

河野太郎 | 投稿日 2017年04月16日
河野太郎

トランプ大統領が先制攻撃に触れるなどの状況で、ソウルに場所を移した北朝鮮の議論は白熱しました。

大ヒット風刺漫画『マンガで読む 嘘つき中国共産党』が生まれた理由--野嶋剛

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年03月08日
新潮社フォーサイト

阿古智子東大准教授は、「祖国に捨てられたという気持ちが作品のエネルギーになっている」と指摘していた。

北朝鮮、弾道ミサイル4発発射 安倍首相「新たな脅威」

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2017年03月05日

菅義偉官房長官は3月6日に緊急会見し、北朝鮮が同日午前7時34分に、弾道ミサイル4発を発射したと発表した。

「シンゾー・ドナルド関係」は国際政治にどんなインパクトを与えるのか--村上政俊

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年02月23日
新潮社フォーサイト

国際政治の中心に躍り出たシンゾー・ドナルド関係。その行方に益々注目する必要がありそうだ。

渋谷で在日アメリカ人らが入国禁止令へ抗議デモ 安倍首相に注文も【画像多数】

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月12日

12日、東京・渋谷では、日本に住む米国人らが「米国を包括的な国に」と声を上げた。

米中もし戦わば

東猴史紘 | 投稿日 2017年02月10日
東猴史紘

「米中もし戦わば」はトランプ政権の貿易政策を担当するピーター・ナバロ国家通商会議(NTC)委員長の著書です。

「外交指南役」はキッシンジャー氏:トランプ氏の「親ロシア」への転換を実現へ--春名幹男

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年01月20日
新潮社フォーサイト

大御所ヘンリー・キッシンジャー氏が、外交素人のトランプ大統領の指南役になった真意とは?

駐韓大使が一時帰国 釜山・少女像の設置「極めて遺憾」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年01月09日

到着した羽田空港では発言しなかった。

"韓国のトランプ"が日本批判「事実を認めず、反省していない」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月27日

韓国の次期大統領選に名前が挙がる最大野党「共に民主党」の李在明(イジェミョン)・城南市長が27日、外国メディアを対象に記者会見し、日本批判を繰り広げた…

安倍首相へオリバー・ストーン監督ら公開質問状「日本が攻撃したのは真珠湾だけではない」【全文】

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2016年12月25日

安倍晋三首相がハワイの真珠湾訪問するのを前に、日米の歴史学者ら約50人が12月25日、首相宛てに歴史認識を問いただす公開質問状を発表した。

トランプ政権の外交・安全保障政策を占う

長島昭久 | 投稿日 2016年12月23日
長島昭久

はっきり言えることは、いよいよ日本が真の意味で「自立」する時を迎えたということです。

『帝国の慰安婦』著者の朴裕河教授に懲役3年求刑 韓国検察「表現の自由の限界を逸脱」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月20日

日本軍が「同志的な関係」などとした表現が元慰安婦の名誉を毀損(きそん)したとして、懲役3年を求刑した。

トランプ氏、一つの中国政策に「なぜ縛られなければならないのか」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月11日

トランプ次期米大統領は中国大陸と台湾がともに「中国」に属するという「一つの中国」原則について「なぜ我々が縛られなければならないのか」と疑問を呈した。

トランプ新政権移行チームに聞いた新日米関係はまだ「白紙」?

東猴史紘 | 投稿日 2016年12月10日
東猴史紘

米国一国が頑張るのではなく、日本等の同盟国も一緒に「責任を果たしていくこと」が重要だとコメントしていました。

トランプ新体制でも「在日米軍」は変わらない

新潮社フォーサイト | 投稿日 2016年11月25日
新潮社フォーサイト

米軍高官はトランプ氏当選には「少し驚いた」とは言ったものの、「在日米軍に関しては変わることは何もない」と言う...

ゴマスリ君の「外交」

髙橋宗瑠 | 投稿日 2016年11月20日
髙橋宗瑠

一般社会でバカにされ、嫌われるような人というのは、外交の場、国際政治の場であっても、やはり同じように皆にバカにされて、嫌わられるのです。

「1時間ちょっとで信頼、びっくりぽん」 トランプ氏と安倍首相の会談に皮肉の声

The Huffington Post | Ryan Takeshita | 投稿日 2016年11月19日

ドイツのメルケル首相と比べて「リーダーの器」の差を問う声もあります。

安倍首相、トランプ氏と約90分会談「信頼できる指導者と確信」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞デジタル | 投稿日 2016年11月17日

トランプ氏が大統領選の勝利後に外国首脳と会談するのは初めて。

TPP発効「大変厳しい状況になってきた」と安倍首相

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月13日

安倍首相は「(日本が承認の)意思を示すことができなければ、TPPは完全に終わってしまうと思っている」と語りました。