現代アート

BiblioMania

「バカの壁」で作った「バカの壁の壁」"増築中" なぜ?

名古屋市の伏見駅地下街で、400万部を超えるベストセラー「バカの壁」で作った「バカの壁の壁」が建築されている。この壁を作っているのは、人文系やカルチャー系の個性派古書店として知られるビブリオマニア。2013年から「バカの壁」を集め始め、現在は600冊を突破している。なぜ、「バカの壁の壁」は増築を続けるのか? 店主の鈴村純さんに聞いた。
Yoshitomo Nara

【戦後70年】奈良美智さんがドイツで驚いた「敗戦国の歴史認識」

終戦から70年という節目の年、安倍政権が進める安保関連法案は国民的な議論を呼んでいる。この夏、私たちは戦争や安全保障についてどう考えたらよいのだろうか。戦争をテーマにした画集「NO WAR!」(美術出版社)を上梓した現代美術家、奈良美智さんにロングインタビュー。私たちの戦争と歴史、希望と未来について聞いた。
Yoshitomo Nara

奈良美智さんが「NO WAR!」という画集を出した理由

終戦から70年という節目の年、安倍政権が進める安保関連法案は国民的な議論を呼んでいる。この夏、私たちは戦争や安全保障についてどう考えたらよいのだろうか。2014年末に戦争をテーマにした画集「NO WAR!」(美術出版社)を上梓した国際的な現代美術家、奈良美智さんに聞いてみた。なぜ、この画集を出したのですか?
猪谷千香

会田誠さんが語るアーティスト人生「左翼少年がプチ転向して戦争画を描くまで」

現代日本を代表するアーティスト20人の作品の展示とアーティスト自身のインタビュー番組を連動させたアートプロジェクト「DOMMUNE University of the Arts -Tokyo Arts Circulation-」が行われている。10月7日には会田誠さんと社会学者で東京藝術大学准教授の毛利嘉孝さんの対談が開催。常に話題を呼ぶ作品はどのように創られてきたのか、アーティストの半生が語られた。