原発 輸出

Getty

中国企業の原発参入に英メディアが懸念

中国訪問中のオズボーン英財務相は17日、中国企業が英国内の原発建設・運営に参入することを認める方針を明らかにした。また、英国は規制手続き上の支援も行うという。原発輸出ビジネスの開拓を狙う中国にとっては、実績作りのチャンスになりそうだ。
時事通信社

ベトナムのエネルギー政策、作ったのは東電だった?...日本の原発がベトナムに必要なワケ

ベトナムのファム・ビン・ミン外相は、時事通信からの質問に日本から輸入することで合意している原発について「計画通り建設する」と書面で回答した。ベトナムへは韓国なども原発を売り込んでいるというが、ベトナムには何故、原発が必要なのか。
時事通信社

原発再稼動へ向け新基準 海外から批判も

原子力規制委員会が19日に発表した原発の新規制基準に対して、国内外からその意義が問われているようだ。新基準は、2011年の福島第1原発事故の教訓を取り入れ、防潮堤の設置・強化などの自然災害対策や、テロも想定した緊急時制御室の設置、事故時に放出する放射性物質を減少させ原子炉格納容器の圧力を下げる「フィルター付きベント設備」の設置などを義務付けている。