原発再稼動

東海第二原子力発電所の正しい「生かし方とやめさせ方」

石川和男 | 投稿日 2016年11月28日
石川和男

東海第二原発は、11月28日に38歳の誕生日を迎える。

玄海原発3・4号機「新基準に適合」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月08日

原子力規制委員会は9日、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県)について、安全対策の基本方針が新規制基準に適合すると認める審査書案を了承した。

【高浜原発】自殺した関電社員を労災認定 審査対応で月200時間残業

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年10月19日

高浜原発の運転延長に向け、原子力規制委の審査の対応にあたっていた関西電力の40代の男性社員が自殺。敦賀労働基準監督署は「過労自殺」と労災認定した。

「原発再稼働を認めない」 新潟県知事選挙米山氏の勝利の意味は限りなく大きい

保坂展人 | 投稿日 2016年10月16日
保坂展人

民進党が低空飛行を続けている原因も、新潟県知事選挙の結果で明らかになったのではないでしょうか。

【新潟県知事選】米山隆一氏が当選 柏崎刈羽原発の再稼働に慎重(UPDATE)

The Huffington Post | Kazuhiko Kuze | 投稿日 2016年10月16日

米山氏は泉田知事の路線を継承し、「現状では原発再稼働は認められない」と訴えて支持を広げた。

川内原発の即時停止、九電が拒否 三反園知事「極めて遺憾。安全という意識を捨てて」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年09月05日

九州電力の瓜生道明社長は5日午前、鹿児島県庁を訪れ、三反園訓知事から受けた川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の停止要請に対する回答書を知事に手渡した。

浜岡原発5号機、再稼働申請へ 震災時に海水流入「修理・交換で十分使える」

朝日新聞デジタル | 大日向寛文 | 投稿日 2016年06月07日

世界的にも異例のトラブルを経て、再稼働をめざす。

川内原発、再稼働差し止め認めず 福岡高裁支部「不合理な点はない」

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年04月06日

住民側は最高裁への特別抗告などを検討しているという。

炉心溶融基準、今ごろ気づいた背景には追及続けた新潟県の取り組みがあった

朝日新聞デジタル | 松浦祐子、西川迅、大津智義 | 投稿日 2016年03月26日

東京電力は、原子炉の核燃料が溶け落ちる「炉心溶融」の判定基準が、事故当時の社内マニュアルに明記されていたのに、その存在に5年間気づかなかったと謝罪した。

四国電力、伊方原発1号機を廃炉へ

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2016年03月24日

1977年に運転開始し2017年に40年を迎えようとしていました。

高浜原発4号機が緊急停止 再稼働したばかり、トラブル続き

朝日新聞デジタル | 伊藤弘毅 | 投稿日 2016年02月29日

高浜4号機は20日に原子炉補助建屋で放射性物質を含む水漏れが見つかり、点検して26日に再稼働したばかりだった。

原発の使用済燃料問題:再処理等拠出金法案の隠れた論点 〜 「徒らに増える規制コスト」は誰が負担するのか?

石川和男 | 投稿日 2017年02月05日
石川和男

核燃料サイクル事業の安定的運営の継続のためには、再処理機構という認可法人の新設を含めた今回の制度変更は、基本的に望ましい方向と思える。だが…

高浜原発の再稼働認める 福井地裁に住民側が激怒「関西電力のコピペ」

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年12月26日

「決定は『避難計画はどうでもよろしい』と言っている」と指摘しています。

COP21「パリ協定」が日本に迫るもの 原発再稼動の是非と再エネ普及に伴う負担増

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年12月20日
ニッセイ基礎研究所

12月12日、第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)は2020年以降の地球温暖化対策の新たな枠組みとなる「パリ協定」を採択した。

福島第一原発事故以来、初めて「原発」が再稼働

ネイチャー・ジャパン | 投稿日 2016年11月12日
ネイチャー・ジャパン

福島第一原発事故を受けて全ての原発が停止していた日本で、初めて川内原発が再稼働した。

伊方原発の再稼働に同意 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」

朝日新聞デジタル | 野村杏実 | 投稿日 2015年10月26日

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について、中村時広知事は26日、再稼働に同意する意思を四国電力の佐伯勇人社長に伝え、県庁で記者会見を開いた。国の基準を上回る安全対策を四電に求めるなど県独自の取り組みについて解説し、同意判断の理由を説明した。

米国の元原子力規制委員会委員長:米国の原発「40年」ルールに科学的根拠はない 〜 "It was a guess."

石川和男 | 投稿日 2016年08月26日
石川和男

米国の原子力規制委員会(NRC)で2006〜09年に委員長を務めたデール・クライン氏と懇談させていただき、①福島第一原発・汚染水問題、②原発「40年」ルール問題、③原発ゴミ処分問題、④今後の原発再稼働の見通しなどに関して御意見を伺った。

原発再稼働、大人が学ぶ姿を子どもに見せたい

保坂展人 | 投稿日 2016年08月24日
保坂展人

脱原発から原発回帰へと振り子は動きかけていますが、私たちが声をあげることで振り子は止まります。

川内原発の位置、東京でいうとどのあたり? 地図で比較してみると...

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年08月16日

川内原発と鹿児島市、桜島の位置関係を、東京の地図に重ねてみたというTwitter投稿が話題だ。

Chika Igaya

【戦後70年】奈良美智さんがドイツで驚いた「敗戦国の歴史認識」

HuffingtonPost.jp | Chika Igaya | 投稿日 2015年08月15日

終戦から70年という節目の年、安倍政権が進める安保関連法案は国民的な議論を呼んでいる。この夏、私たちは戦争や安全保障についてどう考えたらよいのだろうか。戦争をテーマにした画集「NO WAR!」(美術出版社)を上梓した現代美術家、奈良美智さんにロングインタビュー。私たちの戦争と歴史、希望と未来について聞いた。

Chika Igaya

奈良美智さんが「NO WAR!」という画集を出した理由

HuffingtonPost.jp | Chika Igaya | 投稿日 2015年08月15日

終戦から70年という節目の年、安倍政権が進める安保関連法案は国民的な議論を呼んでいる。この夏、私たちは戦争や安全保障についてどう考えたらよいのだろうか。2014年末に戦争をテーマにした画集「NO WAR!」(美術出版社)を上梓した国際的な現代美術家、奈良美智さんに聞いてみた。なぜ、この画集を出したのですか?

三宅洋平氏「政権取る気あるのか?」脱原発派がバラバラだと批判

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年08月13日

三宅洋平氏が「デモをやっても変わらない」という意見を批判。原発反対派は一丸となるべきだと檄を飛ばした。

山本太郎氏「どうして誰も安倍首相に"お花畑"と突っ込まないの?」

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年08月11日

山本太郎氏が8月11日、川内原発の再稼働を認めた安倍政権を「お花畑」と批判した。

川内原発1号機、8月11日再稼働 安倍政権にさらなる逆風の可能性も

The Huffington Post | Huffpost Newsroom | 投稿日 2015年08月10日

九州電力は8月10日、鹿児島県薩摩川内市の川内原発1号機(89万kw)を、11日に再稼働すると発表した。

原発再稼働と司法(下)「ゼロリスク批判」を嗤う福井地裁決定の「明晰な常識」

新潮社フォーサイト | 投稿日 2016年07月20日
新潮社フォーサイト

「原発は危ないからを止めろと言うなら、毎年5000人もの事故死者を出す、自動車の運転差し止めも、同じように要求すべきじゃないの」――。