ハフィントンポスト 日本版

ハフポスト3周年、新編集長を迎えさらなる挑戦を

Tomoko Nagano | 投稿日 2016年05月13日
Tomoko Nagano

ハフィントンポスト日本版が3周年を迎えました。日ごろより記事を読んでいただいている皆さま、支えてくださる関係者の皆さまに、心より感謝をお伝えしたいと思います。

国際ニュースやライフスタイルの話題に注力 独自性と強みを持ったメディアを目指す

Kosuke Takahashi | 投稿日 2015年12月31日
Kosuke Takahashi

2016年は、ハフィントンポストの「強み」と「独自性」を前面に出したいと思います。

【読者アンケートご協力のお願い】 抽選で10名にAmazonギフト券(5000円分)プレゼント

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年11月23日

ハフィントンポスト日本版では読者の皆様によりよいニュース、コンテンツをお届けするため、「ハフィントンポスト 日本版 ユーザー調査」を実施いたします。26項目の選択式で、数分内でお答え可能です(ご意見・ご要望フォームも含まれます)。

ハフィントンポスト日本版で働く、広告配信業務の人材を募集します(派遣契約)【募集終了】

The Huffington Post | 投稿日 2016年03月08日

ハフィントンポスト日本版では広告配信業務の人材を募集します。広告を配信するためのスケジュール管理や入稿管理、レポート作成などの業務をお願いします。

Kosuke Takahashi

アジアの女性を取り巻く「ガラスの天井」はなくなるのか? 3カ国の編集主幹が語る

HuffingtonPost.jp | Kosuke Takahashi | 投稿日 2015年05月30日

ハフポスト韓国版の編集主幹のソン・ミナは、常識や社会規範にとらわれずに「クレイジーになりましょう(=Be crazy!)」とエールを送り、インド版の編集主幹のイシェタ・サルガオカーは「女性が自分の考えていることを声を大にして主張して」と呼びかけた。

ハフポスト日本版2周年 国際ニュースや市民目線の報道に注力

Kosuke Takahashi | 投稿日 2015年05月15日
Kosuke Takahashi

様々なバックグランドを持ったひとり一人が暮らしやすい社会を実現するため、ハフポストは今後も徹底した「市民目線」でメディアとしての使命を果たしていきたいと思います。

ハフポスト日本版2周年 埋もれがちな声を、聴こえる声に

Tomoko Nagano | 投稿日 2016年05月11日
Tomoko Nagano

ハフィントンポストが目指すのは、国内外問わず、読者同士の自由な「対話」を生み出すプラットフォームとしてのメディアになることです。

地方創生やライフスタイルの話題に力 メディアとしての社会的使命を果たす

Kosuke Takahashi | 投稿日 2015年01月01日
Kosuke Takahashi

ひとり一人が暮らしやすい社会を実現するため、ハフポスト日本版は今後もメディアとしての社会的使命を果たしていきたいと思います。

【募集終了】ハフィントンポスト日本版ではブログエディターを募集します

The Huffington Post | 投稿日 2015年01月19日

「ハフィントンポスト日本版」では、ブログ編集を行うブログエディターとして働いていただけるメンバーを募集します。

【受付終了】読者アンケートご協力のお願い 抽選で10名にAmazonギフト券(5000円分)プレゼント

The Huffington Post | 投稿日 2014年10月30日

ハフィントンポスト日本版では読者の皆様によりよいニュース、コンテンツをお届けするため、「ハフィントンポスト 日本版 ユーザー調査」を実施いたします。26項目の選択式で、数分内でお答え可能です(ご意見・ご要望フォームも含まれます)。

氷水バケツにチャレンジしました( 松浦茂樹 @shigekixs ) #IceBucketChallenge

Shigeki Matsuura | 投稿日 2014年10月21日
Shigeki Matsuura

ビル・ゲイツやレディ・ガガ、山中伸弥さん、孫正義さん、秋元康さん...。最近、世界中の著名人たちが頭から氷水をかぶる動画が、ネットを賑わせています。これは、難病である「ALS」の認知度を高めるためのキャンペーンで、「アイス・バケツ・チャレンジ」と呼ばれるものです。

【ハフィントンポスト日本版】広告会社向け媒体説明会 開催のお知らせ

The Huffington Post | 投稿日 2014年08月25日

ハフィントンポスト日本版として初めての広告会社・広告主様向けの媒体説明会を開催致します。本イベントでは、ハフィントンポスト日本版のネイティブADの実例と合わせて、 ハフィントンポストUS版のグローバルセールス・マネージャーから米国の最新事例もご紹介させて頂きます。ハフィントンポスト日本版でのマーケティング施策、広告施策にご興味をお持ちの広告会社、広告主の皆様はぜひご来場ください。

ハフィントンポスト日本版のコメント欄をFacebookコメントプラグインに変更します

Shigeki Matsuura | 投稿日 2014年10月19日
Shigeki Matsuura

ハフィントンポスト日本版は、8月20日より独自のコメントシステムから、Facebookコメントプラグインに移行しました。

ハフィントンポスト日本版では営業企画制作部の人材を募集します

The Huffington Post | 投稿日 2014年12月24日

「ハフィントンポスト日本版」では、新しく立ち上げる「営業企画制作部」で働いていただけるメンバーを募集します。業務内容は、最新のトレンドとなっているネイティブ広告を主軸に、広告関連の営業・企画・制作・編成・管理の一切にかかわる仕事です。開設から一年余、AOL.Inc傘下で運営される同サイトは、ソーシャルメディアなどを駆使して国内外のニュースやブログを配信し、月間のユーザー数が1,000万人を超えるソーシャルニュースに育ちました。活気に満ちたハフポスト日本版で、ぜひ一緒に仕事をしてみませんか?

ケネディ大使、働く女性にエール

The Huffington Post | 投稿日 2014年07月15日

ハフィントンポスト日本版は5月27日、女性の働き方や子育てに焦点を当てたトークイベント「未来のつくり方」を都内で開いた。キャロライン・ケネディ駐日米国大使は開会のスピーチで「一人ひとりが役割を果たすことが、皆さんの未来のためになる」などと語った。

ケネディ大使も祝辞 ハフポスト日本版が1周年イベント開催

The Huffington Post | 投稿日 2015年05月02日

ハフィントンポスト日本版は5月27日、女性の働き方や子育てに焦点を当てたトークイベント「未来のつくり方」を都内で開いた。約400人が参加し、意見交換した。

子育てしやすい国になるのは? ハフポスト日本版の1年で振り返る少子化問題

The Huffington Post | 投稿日 2014年05月26日

今、日本が直面している少子化問題を解決するには何が必要なのか? ハフィントンポスト日本版では2013年5月にスタートして以来、継続してこの問題を報道してきた。1周年を迎えるにあたり、これまでに掲載した記事を紹介、あらためてこの問題について考え、「未来のつくりかた」を探っていきたい。

受付終了:【読者アンケートご協力のお願い】抽選で10名にAmazonギフト券(5000円分)プレゼント

The Huffington Post | 投稿日 2014年02月18日

ハフィントンポスト日本版では読者の皆様によりよいニュース、コンテンツをお届けするため、「ハフィントンポスト 日本版 ユーザー調査 2014」を実施いたします。

ハフィントンポストは代議制民主主義

情報ネットワーク法学会 | 投稿日 2014年03月28日
情報ネットワーク法学会

2013年5月に「ネットメディア界の黒船」として、鳴り物入りで始まったネットメディア「ハフィントンポスト日本版」。メディアとしての地位を確立したオリジナルの米国版のように、ネットにおける「良質な言論空間」を目指している。果たして、荒れがちな日本のネット言論空間で、コメント欄の民意を集約して、専門家ブロガーが代弁する民主主義的な空間は実現するのだろうか。

「経験豊富、主体的役割に期待」 アリアナ・ハフィントンが長野編集主幹にメッセージ

The Huffington Post | 投稿日 2014年01月21日

長野智子・報道キャスターがハフィントンポスト日本版のエディター・アット・ラージ(編集主幹)に就任したことを受け、ハフポスト創業編集長のアリアナ・ハフィントンがメッセージを寄せた。

「ネットの言論空間、成熟中」 ハフポスト日本版の長野智子・編集主幹が語る

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2014年01月21日

ハフィントンポスト日本版を統括するエディター・アット・ラージ(編集主幹)に、長野智子・報道キャスターが就任。どんなサイトを目指すのか。抱負を聞いた。

ハフィントンポスト日本版は何を伝えるのか

Tomoko Nagano | 投稿日 2014年03月21日
Tomoko Nagano

このたびハフィントンポスト日本版の編集主幹に就任しました長野智子です。ハフィントンポスト日本版がさらに皆様に愛されるニュースサイトになるよう努力していきたいと思います。ユーザー視点でまずこだわりたいのが「ハフィントンポスト日本版ならではのお得感」です。

BBC、ブルームバーグ、佐々木俊尚氏、ハフィントンポストが語る これからの国際ニュースメディアの役割

The Huffington Post | 投稿日 2013年10月14日

社会のデジタル化やソーシャルメディア(SNS)の台頭をふまえ、「これからの国際ニュースメディアの役割」をテーマにBBCワールド ジャパンによる「BBC Advertising Forum」が10月8日、開催された。

ハフィントンポスト日本版はまだ知名度が低い~学生アンケート調査から

瀬川至朗 | 投稿日 2013年10月19日
瀬川至朗

ハフィントンポスト日本版が2013年5月7日にサイトの運営を始めてから、100日以上が過ぎた。アメリカで人気のニュース・ブログサイトの日本上陸、しかも朝日新聞という既存の大手メディアも参画するということで、開始当初はネット上で随分と注目され、さまざまなニュースやブログ記事が書かれたが、実際のところ、どのくらいの手応えがあるものなのか。

Chika Igaya

「縦割り行政をどう克服しますか?」森雅子大臣に聞く少子化対策

HuffingtonPost.jp | Chika Igaya | 投稿日 2013年07月04日

 日本の政府が少子化対策に取り組み始めて、もう20年に及ぼうとしているが、合計特殊出生率は思うような回復をみない。そこで、安倍内閣は6月14日、4年ぶりとなる「骨太の方針」(正式名称:経済財政運営と改革の基本方針)を閣議決定、女性の活躍促進や少子化危機突破に向けた方針を盛り込んだ。ハフィントン・ポストでは、これらの対策をまとめてきた森雅子少子化対策担当大臣に、ユーザーの方から募った質問もまじえ取材。前編では少子化対策の全貌について、中編では関心度の高い「3年育休」や「待機児童解消」などについて聞いてきた。後編では、関係省庁の縦割り行政をどう克服するのか。また、森大臣自身、働く女性として育児と子育てをどのように両立してきたかをたずねる。