日立製作所

Japan Display

ジャパンディスプレイIPO 株価は適正水準。産業革新機構の象徴的なディールに。

ジャパンディスプレイは日立製作所、東芝、ソニーの中小型液晶パネル事業を統合し、2012年4月に発足しました。産業革新機構が84%の株式を保有します。普及が進むスマートフォン(スマホ)やタブレット端末用のパネルの高精細化に強みを持ち、業績が急回復しており今回のIPOとなりました。
時事通信社

上場で韓国、台湾勢突き放せるか

中小型液晶パネルで世界首位のジャパンディスプレイは2013年度中に株式を上場する方針を固めた。時事通信社などが報じた。調達資金は2千億円前後の見込みで、好調なスマートフォン向け液晶パネルの増産のための設備投資などに充てる。実現すれば発足から2年以内での上場となり、7割を出資する官民ファンドの産業改革機構にとって初の...